grape [グレイプ]

眠れない時に試したい!睡眠を深くするセルフマッサージとは?

By - エニママ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

普段の生活や仕事をする中で、睡眠時間を確保することは自身の健康を維持するためにも、とても重要なことです。

睡眠時間は人それぞれですが、睡眠をきちんととることで日中しっかりと過ごせるようになります。しかし忙しい現代人にとって、睡眠不足に悩まされている方も多く、深い睡眠をとりたいと悩んでいる方も多いことでしょう。

そこで今回は『整体院 和』の院長の迫田和也先生と、副院長で睡眠栄養指導士の中川 裕幸先生がおすすめする、睡眠を深くするためのセルフマッサージをご紹介します。

中川先生によると、睡眠不足の状態が続くと、日々のストレスや緊張によって身体がこわばり、頭皮が硬くなってしまうそうです。

そのため頭皮をマッサージし緩めることによって、全身の緊張をとることができ、睡眠不足の解消にも繋がるのだそう。

頭皮を最終地点として、睡眠を深くするためのマッサージでは、次の3か所を刺激します。

1.耳
2.目の周り
3.頭皮

まず耳を痛くない程度に引っ張りながら、深呼吸を行います。次に目の周りを人差し指と中指を使って、小さく円を描くように軽くマッサージをしていきます。最後に頭皮は、側頭部・後頭部・頭頂部をそれぞれ10秒ずつマッサージ。

詳しくは『今夜からできる!睡眠を深くする頭のマッサージとは?』の動画でご覧ください。

頭皮をマッサージする時のポイントは、両手で頭を挟み込むように圧をかけながら行うこと。

私も早速試してみましたが、耳、目の周り、頭皮をマッサージすることで全身が温かくなり、疲れが取れるような気がしました。

睡眠不足やなかなか寝付けない方などは、ぜひ試してみてくださいね。

気になる方はぜひ!

動画を作成している迫田和也先生が院長を務める整体院『整体院 和-KAZU-』。気になる方は、こちらの公式ウェブサイトで詳しい情報をご覧ください。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典

Share Tweet LINE コメント

page
top