grape [グレイプ]

息子の『ひと言』に戦慄! 指差した方向を確認すると?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

7歳と1歳の息子さんを育てる、母親の星田(@Ririshiku_Uruou)さん。

星田さんは、長男が放ったひと言で、震え上がったことがあるといいます。

それは、夏の終わりの出来事で…。

『お母さんのうしろに…誰かいる』

長男が指差しながら、出たり消えたりする人物の正体は…インターホンのモニターに映る配達員でした!

その日の昼、次男が寝た後にインターホンの音をオフにしたままだったため、音が鳴らなかったのです。

星田さんと長男がダブルでうなされる夢を見るなど、いつもとは少し違う昼を過ごしたことで、「もしかしたら幽霊が…」と勘ぐってしまったのでしょう。

星田さんは一連の出来事を漫画化し、Twitterに投稿。さまざまなコメントが寄せられました。

・ゾッとした後に、めっちゃ笑った!

・まさか漫画の2コマ目にインターホンの音を切るという伏線が隠れていようとは…。

・まさかのオチ!怖すぎたけど、配達員で本当によかったです!

星田さんは「夫婦そろって怖がりなので、本当に息子の見たものが得体の知れないものじゃなくてよかったです」とつづっています。

もし窓が開いていたら、星田さん一家のざわめきが、配達員に聞こえていた…かもしれませんね!

星田さんは、Instagramにも漫画を投稿しています。こちらもぜひご覧ください。


[文・構成/grape編集部]

出典
@Ririshiku_Uruou

Share Tweet LINE コメント

page
top