grape [グレイプ] entertainment

「不謹慎と批判されても…」 なすびが投稿した写真に「素晴らしい!」「尊敬する」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

福島県出身であり、2021年現在も福島市内で生活している、タレントの、なすびさん。

同年2月13日の夜に発生した地震によって、自宅が被害を受けたことをTwitterで報告しました。

宮城県と福島県を中心に最大震度6強を観測した今回の地震によって、該当地域では停電や断水などの被害が発生しています。

なすびさんの投稿によると、強い揺れによって家具が倒れたり、食器が割れたりしたようです。停電で暗い中、床には割れた食器類の破片が散乱しているため、とても危険な状況といえます。

翌14日、なすびさんは再びTwitterに写真を投稿。そこには、満面の笑みを浮かべるなすびさんの姿が写っているではありませんか。

被害に遭ったにもかかわらず、あえて笑顔で自撮りをした、なすびさん。その理由について、このように明かしました。

「不謹慎と叩かれても、自分の笑顔で気持ちが軽くなる人がいるなら…」という思いから、笑顔の写真を投稿した、なすびさん。

たしかに震災が起こった際、著名人の振る舞いに対し「不謹慎だ」と苦言を呈す人は少なくありません。

しかし、2011年の東日本大震災の時は、笑顔でひたむきに頑張るなすびさんの姿から、元気をもらった人がいたといいます。

批判される可能性があるのを分かった上で、なすびさんはこうして笑顔の写真を投稿することにしたのです。

被災をして不安を感じない人は、いないはず。福島市内に住むなすびさんも内心は、複雑な心境でいることでしょう。

タレントとして『人に笑顔を届ける』という仕事をまっとうする姿に、ネットからは「かっこいい!」「笑顔は力の源ですよね」といった声が寄せられています。

なすびさんの輝く笑顔を見て、1人でも多くの人が元気を取り戻すといいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@hamatsutomoaki

Share Tweet LINE コメント

page
top