grape [グレイプ] entertainment

渡辺謙の若い頃が「めっちゃイケメン…」 現在も舞台や映画で活躍!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優として活躍している渡辺謙(わたなべ・けん)さん。

高い演技力を生かし、国内のみならず海外の作品でも活躍しています。

そんな渡辺謙さんの若い頃の姿や現在についてご紹介します!

渡辺謙の若い頃は?「めっちゃイケメン…」

渡辺謙さんは、1979年に『演劇集団 円』の研究所に入所し、役者の道を歩み始めます。

そこでメキメキと頭角を現し、1981年に上演された舞台『下谷万年町物語』では主演に抜擢。

舞台映えするビジュアルと表現力が高く評価され、1982年に同劇団の劇団員に昇格します。

その活躍は舞台作品だけにとどまらず、1983年にドラマ『未知なる反乱』(TBS系)に出演。

そして、1987年に大河ドラマ『独眼竜政宗』(NHK)で主演を務め、さらに多くの人に知られるようになります。

当時の渡辺謙さんの姿がこちらです!

左から中曽根康弘元首相、渡辺謙 1987年

この頃から、演技力の高さだけでなくイケメン俳優としても注目されていた渡辺謙さん。

キリッとした熱意のこもった眼差しは今とまったく変わっていません!

渡辺謙の現在は?

2003年にハリウッド映画『ラストサムライ』で、海外進出を果たした渡辺謙さん。

その後も海外の作品に積極的に参加し、活躍しています。

そんな渡辺謙さんのインスタグラムには、撮影オフショットや貫禄を感じるプライベートな写真が満載!

更新があるたびに「相変わらずかっこいい!」とファンを喜ばせています。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

渡辺謙さんは、2021年5月から6月にかけてアンコール上演される舞台『ピサロ』に出演します。

舞台『ピサロ』SPOT movie

この作品は2020年に上演されましたが、新型コロナウイルス感染症のため、早々に終演しました。

そのため、ファンは「また、謙さんのすばらしい芝居が見られる」と期待に胸を膨らましている様子。

前回、観られなかった人も「嬉しい」と喜びの声をあげているといいます。

現在も精力的に活躍を続ける渡辺謙さんから、今後も目が離せません!


[文・構成/grape編集部]

出典
kport1125「ピサロ」SPOT movie

Share Tweet LINE コメント

page
top