grape [グレイプ] trend

「才能に嫉妬するわ!」「すげぇ」 小6が描いた、防火ポスターに32万人が『いいね』

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

小学6年生の男の子が描いた、防火ポスターが話題を呼んでいます。

母親である荻野眞弓(@mymejp)さんが、息子さんのポスターをTwitterに投稿したところ、32万件以上もの『いいね』が寄せられました。

早速、そのポスターをご覧ください!

ポスターに描かれているのは、1582年に起きた『本能寺の変』!

明智光秀が織田信長を裏切った、日本の歴史上で重要な事件の1つです。

『本能寺の変』では、明智光秀が1万3千もの兵を連れ、本能寺にいた織田信長を完全に包囲。

「死を悟った織田信長が、家臣の森蘭丸に寺に火を点けるよう命じ、切腹した」といわれています。

その後、織田信長の遺体は発見されていません。

つまり、明智光秀にとって重要である織田信長の生死が、放火によって確認できなかったのです。

多くの人を引き付ける歴史的ミステリーを題材に、放火防止ポスターを描いた、息子さん。

母親である、荻野さんは「センスの塊」と絶賛しながらも、「消防署長賞に選ばれたことに驚いた」といいます。

【ネットの声】

・題材選びが素晴らしいのはいわずもがな、構図も最高。才能に嫉妬するわ!

・小学生にしてこのセンスは、恐れ入ったのひと言。あっぱれじゃ!

・「織田信長側が放火した」というのが有力な説だけど、確実ではない。「するな、放火」がどちらのセリフとも取れる構図は、天才だと思う。

・明智光秀が、水を持っているようにも見えますね。面白い作品だ。

多くの人に絶賛され、注目された1枚。

防火を呼び掛けるポスターとして、しっかりと役目を果たしているといえますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@mymejp

Share Tweet LINE コメント

page
top