grape [グレイプ] lifestyle

キャンドゥのモバイルバッテリーに感動 「コスパが高すぎ」

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

容量が大きくて、持ち運びやすいモバイルバッテリーを購入するなら、キャンドゥで販売されているものがおすすめです。

「100円ショップで売っていいの…」と驚くレベルのモバイルバッテリーが販売されています。

キャンドゥのモバイルバッテリーのスペックや、持ち運びやすさなどをまとめました。

買い替えを検討している人や、予備に欲しいと考えている人は参考にしてください。

※この情報は、2022年5月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

キャンドゥのモバイルバッテリーはどんな商品がある?

キャンドゥで販売されているモバイルバッテリーは、税込み550円の『500モバイルバッテリー 5000MAH』の1種類です。

『500モバイルバッテリー 5000MAH』

高コスパ、ハイクオリティなアイテムなので、種類に迷わずサッと手に取れる安心感があります。

『500モバイルバッテリー 5000MAH』の気になるスペックを、次の項目に注目してご紹介します。

・サイズ、重さ

・入出力ポート数、対応ポートの種類

・付属品

・充電時間、使用回数

サイズや重さ

『500モバイルバッテリー 5000MAH』をパッケージから出した状態

『500モバイルバッテリー 5000MAH』のサイズや重さは、次のようになっています。

・外形寸法(約)…縦95.6mm×横63.5mm×厚さ14.5mm

・重さ(約)…118g

筆者が手に取ってみた感覚としては、スマホよりも少し重いくらいで、大きすぎないと感じました。

入出力ポート数、対応ポートの種類

『500モバイルバッテリー 5000MAH』の入出力ポート部分の様子

『500モバイルバッテリー 5000MAH』の入出力ポート数、対応ポートの種類は、次のようになっています。

・入出力ポート数…3か所

・対応ポートの種類…USB Type-Cが1か所、USB Type-Aが2か所

同時に3台の端末を充電できるのもすごいですが、USB Type-Cに対応していることにも驚きです。

生活にUSB Type-Cケーブルが普及してきていることを考えると、「よく配慮されたモバイルバッテリーだな」と筆者は感動しました。

付属品

『500モバイルバッテリー 5000MAH』の付属品『USB Type Cケーブル』の様子

『500モバイルバッテリー 5000MAH』の付属品は、『USB Type-Cケーブル』が1本です。

ケーブルの長さは『約26cm』ほどあります。

実際に、ケーブルをスマホに挿してモバイルバッテリーに繋いでみると、短く感じられました。

また、説明書は付いていません。

『500モバイルバッテリー 5000MAH』の裏面のパッケージの商品情報
『500モバイルバッテリー 5000MAH』の裏面のパッケージの商品情報

パッケージの裏面に使い方や注意点がぎっしりと書いてあるので、購入したらよく読み込むようにしましょう。

充電時間、使用回数

『500モバイルバッテリー 5000MAH』本体の充電時間や使用回数は、次のようになっています。

・充電時間(約)…3時間

・使用回数(約)…500回

5000mahのモバイルバッテリーとしては無難なスペックです。

表面の4つの白いライトが光らなくなったら、充電のサインになります。

『500モバイルバッテリー 5000MAH』を実際、手に持ってみた様子

また、モバイルバッテリーを充電する時は、USB Type-Cのポートだけでなく、側面のmicro USBポートからも充電できるとのこと。

『500モバイルバッテリー 5000MAH』を側面から見た様子

micro USBの場合はケーブルが別売になっているので、使用する環境に合わせて使い分けてください。

キャンドゥのモバイルバッテリーは持ち運びやすい?

『500モバイルバッテリー 5000MAH』をポーチに収納した様子

『500モバイルバッテリー 5000MAH』は、持ち運んで端末を充電するのに、重さや大きさが気になりません。

ポーチにも、すっぽりと入れられます。

ただし、前述で『ケーブルの長さは約26cm』とご紹介したように、付属のケーブルとセットで使用する時は、ケーブルが短く感じられます。

スマホを操作しながら充電するのは向いていなさそうです。

そもそも、多くのメーカーはスマホを充電しながら操作することを推奨していないので、そういったことも関係しているかもしれません。

まとめ

キャンドゥで販売されているモバイルバッテリーのスペックや、持ち運びやすさなどをご紹介しました。

税込み550円で購入できるモバイルバッテリーとしては、入出力のポートや種類も多く、とても優秀です。

お手頃で、しかもシンプルオシャレなモバイルバッテリーを持ち歩きたい人は、ぜひ、キャンドゥでチェックしてみてください。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top