grape [グレイプ] lifestyle

セリアのリボンがかわいい アクセサリーとしても使える!

By - もふぃ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ラッピングや手芸のポイントになる『リボン』。

セリアで販売されているリボンは種類が豊富で、高品質なものばかりです。

リボンといっても素材やデザインによって見た目の印象や使いやすさが変わってくるので、どれを買おうか選ぶのも楽しいですよ。

今回は、種類別の特徴やリボンを使ったヘアアクセサリーの作り方をご紹介していきます。

セリアのリボンを使ってラッピングやリメイクをしたい人は、ぜひチェックしてください。

※この情報は、2022年5月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

セリアのリボンはどれを選ぶ?

セリアには数多くのリボンが陳列されています。

どんな種類があるのか分からないという人に向けて、特徴的なリボンを6つピックアップ。

それぞれのサイズや使いやすさをまとめたので見てみましょう!

・『サテンリボン レディティントカラー ピンクゴールド』

・『エラスティック レースリボン』

・『ギンガムチェック パープル』

・『グログラン グリッターピンク』

・『メタリック ベーシック』

・『リボンオーガンジー レインボー』

『サテンリボン レディティントカラー ピンクゴールド』

『サテンリボン レディティントカラー ピンクゴールド』

光沢感のある『サテンリボン レディティントカラー ピンクゴールド』。

モノトーンやパステルカラーなどカラーバリエーションが豊富なことからさまざまなシーンに活用する人が多いです。

サイズは約25mm幅×3mで、実際に使ってみると結びやすくほどきやすいと感じました。

ツルツルとした感触のトリコになると、つい買ってしまいますよ。

ピンクゴールドでも派手すぎず優しい見た目なので、ラッピングに限らずストラップやヘアアクセサリーに用いるのもおすすめです。

裏表があるサテンでリボン結びをする時は、光沢感のあるほうが表に出てくるように意識してくださいね。

『エラスティック レースリボン』

『エラスティック レースリボン』

控えめな甘さが魅力のレースリボン。

名前の通りレースでできているリボンは、ラッピングに限らず手芸用品としても活躍します。

サイズは約25mm幅×1mです。

リースや衣類のワンポイントとして取り入れるハンドメイドが人気だそう。

伸縮性があるので、フリルにしたり結びやすかったりするのもレースリボンのメリットです。

裏表があまり目立たないおかげで、初心者でも使いやすいでしょう。

ピンク以外にもホワイトやベージュなどの甘めな色合いが展開されています。

『ギンガムチェック パープル』

『ギンガムチェック パープル』

ポップでかわいらしい『ギンガムチェック パープル』。

パステルカラーで展開されており、捨て色がないのが嬉しいポイントです。

サイズは約22mm幅×2mで、幅が太いおかげで固定がしやすく十字かけリボンが映えます。

裏表がないので、リボン結びが苦手な人でも扱いやすいですよ。

雑貨やラッピングなどにアクセントを加えたい時は、『ギンガムチェック パープル』を選んでみましょう。

4店舗回ってやっと見つけたデザインなので、人気なのがうかがえました。

見つけた人はぜひ手に取って、使い道をイメージしてくださいね。

『グログラン グリッターピンク』

『グログラン グリッターピンク』

アクセサリー作りに活躍する大人っぽい雰囲気の『グログラン グリッターピンク』リボン。

サイズは約9mm幅×1.2mで、今回購入したリボンの中で一番細いタイプです。

水平方向に畝が並んだデザインが特徴的。

厚手で高品質なので、リボンの中では丈夫なほうですよ。

ベーシックな色合いがセリアには販売されていますが、今回は特に目を惹いたグリッタータイプを購入。

ラッピングもしやすく無地の箱にもマッチしています。

白い箱だとさらに高見えするでしょう。

周りと差を付けてラッピングやリメイクをしたい人は、『グログラン グリッターピンク』リボンを使ってみてください!

『メタリック ベーシック』

『メタリック ベーシック』

ギラギラとインパクトのある『メタリック ベーシック』リボン。

パッケージから引っ張ってみると、意外と透け感があったのでほどよい派手さです。

真っ赤なリボンよりかは、上品かつクールな印象ですね。

サイズは約20mm幅×2m。

使いやすい幅と長さなので、同じデザインで色を変えて組み合わせるのも面白いでしょう。

先端をカールにしたり折り目を付けたりなどの使い方には不向きですが、修正がしやすいリボンです。緑や黒など原色系の色が多く展開されています。

『リボンオーガンジー レインボー』

『リボンオーガンジー レインボー』

透け感が魅力のオーガンジーリボン。

女性からの人気が高いため、ウェディング用の小物や夏アイテムのハンドメイドに活躍するでしょう。

シースルーが美しくて、ただリボン結びするだけではもったいない気がしますよね。

そこで、少し手間をかけてラッピングしてみました!

『リボンオーガンジー レインボー』をエアリー花リボン風に結んだ様子

エアリー花リボンにしてみたところ、とても華やかに仕上がっています。

量産したくなるようなアレンジではないでしょうか。

ちなみに、サイズは約12mm幅×2mです。

単色もすてきですが、レインボーもきれいなので活用してみてください。

せっかくならいろいろな色を入手してラッピングやハンドメイドを楽しみましょう。

セリアのリボンでヘアアクセサリーを作ってみよう

セリアで販売している『リングゴム』、『カチューシャ』、『サテンリボン レディティントカラー ピンクゴールド』、『ギンガムチェック パープル』、『グログラン グリッターピンク』

ラッピングや手芸にも活躍するセリアのリボンで、今回はヘアアクセサリーを作ってみます!

用意したのはセリアで売っている『リングゴム』と『カチューシャ』です。

まずは『リングゴム』にリボンを付けてみたアレンジアクセサリーをお見せしますね。

『ギンガムチェック パープル』をリボン結びしたものと、『メタリック ベーシック』を3束にして固定したリボンを『リングゴム』に付け完成したもの

『ギンガムチェック パープル』をリボン結びしたものと、『メタリック ベーシック』を3束にして固定したリボンを『リングゴム』に付けてみました。

リボン結びのほうは先端を斜めに切ると、よりかわいくなりますよ。

ほどけないように、布にも貼れる両面テープで固定しています。

こんなにかわいいのに簡単に作れるので、ぜひハンドメイドや子供との遊びでやってみてくださいね。

次は、『カチューシャ』に『サテンリボン レディティントカラー ピンクゴールド』を巻き付けてみたアレンジ。

『カチューシャ』に『サテンリボン レディティントカラー ピンクゴールド』を斜めに巻き付け完成したもの
『サテンリボン レディティントカラー ピンクゴールド』を斜めに巻き付けた『カチューシャ』を頭にはめてみた様子

斜めに巻き付けていくと、それもまたデザインになって甘さ控えめの『カチューシャ』が完成しました。

セリアには売っていない『カチューシャ』の色や質感を手に入れるのであれば、リボンを活用してみましょう。

気軽に見た目を変えられるので、遊園地やイベントなどで身に付ける用で作ってみるのも面白いですよ。

まとめ

今回は、セリアで販売しているリボンの特徴や使用感をご紹介しました。

セリアのリボンはおしゃれで使いやすいものばかりなので、ラッピングや手芸が気軽に頼めます。

種類が豊富なことから、どれを使おうか迷ってしまうと思います。

そんな時は、今回ご紹介した種類別の情報を参考に選んでみてくださいね。

店舗によって販売しているリボンにばらつきがあるので、何店舗か足を運ぶのがいいですよ。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top