grape [グレイプ] society

「ありがとう」「ずっと応援します」 京アニの放火事件から3年

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年7月18日、アニメ制作会社『京都アニメーション(通称:京アニ)』の第1スタジオで発生した、放火殺人事件。

2022年7月18日で、事件発生から3年が経ちます。

同日、京都府伏見区にある、京都アニメーションの第1スタジオ跡地では追悼式が行われ、関係者約120人が出席しました。

また、京都アニメーションは、YouTubeで追悼のための映像を配信。

映像は、同日18日の24時まで閲覧することが可能です。

多くの人に衝撃を与えた、痛ましい事件。

京都アニメーションの追悼式や追悼映像の配信に対し、ネットからは、さまざまな声が寄せられました。

・京アニの作品が大好きです。謹んで哀悼の意を表します。

・追悼の場を用意してくれて、ありがとう。二度とこんな事件が起きないようにと、心から祈ります。

・犠牲者の方々のご冥福を心から祈ります。いつまでも、1人のファンとして、京アニを支えていきたいです。

遺族のほか、ともに仕事をしていた京都アニメーションの社員や、関係者の精神的なつらさは計り知れないものでしょう。

しかし、京都アニメーションは、事件後も新たな作品を生み出し続けています。

前を向いて作品を生み出し続ける京都アニメーションを、応援したいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@kyoani

Share Tweet LINE コメント

page
top