grape [グレイプ]

消えた人々…破壊しつくされたシリアの『今』に、言葉が見つからない

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Vimeo

2011年から続くシリア騒乱。2013年8月の時点で死者が11万人を超え、もはや死者数の推計は不可能と判断されています。

特に激しい戦闘の舞台となったホムスは、もはや廃墟。その悲惨な現状をドローンで空撮した映像があります。

これが現実なのかと愕然とする、ホムスの姿をご覧ください。

徹底的に破壊し尽くされた街に、ほとんど人影は見られません。本当にここで人が生活し、日々の営みを送っていたのか…。もはや、その気配を感じることは出来ません。

以前は美しい姿を見せていたホムス。破壊される前の姿はこちら。

19152_01

出典:Wikipedia

とても同じ街とは思えません。

このシリア騒乱で出た難民の数は400万人を超えるといわれています。この苦しみはいつ終わるのか。人々に再び笑顔が戻ることはあるのか。一日も早い、紛争の終結を祈って止みません。

出典
2016 Drone Aerial from Homs, SyriaWikipedia

Share Tweet LINE コメント

page
top