grape [グレイプ]

新生『アンパンマン列車』発進!夢あふれる車内のデザインが話題に

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:ニュースリリース | JR四国

1969年に誕生して以来、老若男女に大人気のヒーロー『アンパンマン

四国では2001年から、アンパンマンをデザインした『アンパンマン列車』が予讃線・土讃線・高徳線・徳島線で運行され、多くの人に愛され続けてきました。

そんな『アンパンマン列車』に新たなる列車が運行されることに!

予讃線に新たなる『8000系アンパンマン列車』が登場!

大きな虹とアンパンマンたちは、『本州と四国を結ぶ、虹の架け橋』というテーマでデザインされました。また「親子の会話の架け橋になってほしい」という気持ちも込められているそうです。

この電車は、特急『しおかぜ』と『いしづち』で運行している全8両編成のもの。2016年3月26日から、岡山・高松~松山間を走る予定とのこと。

6日に高松駅で行われた一般公開では、大勢の人が押し寄せ話題になりました。なんと、列車内への入場券1000枚は瞬時に配布終了したのだとか!

では早速、素敵な内装を見ていきましょう!

1号車は『アンパンマンシート』

虹色の座席には、アンパンマン・バイキンマン・ドキンちゃんの姿が!子どもが写真を撮った際、一緒に映ることができる配置になっているのだとか。

床には予讃線の停車駅が書かれているので、電車についても詳しくなれそうですね♪

座席のミニテーブルを開くと、なんと小さな運転席が出現!

デッキには、空を基調としたデザインが

こちらも、壁一面にかわいらしいイラストが!車掌さんの帽子をかぶったアンパンマンは、フォトスポットです。

『ピンクの夕空』がテーマの化粧台はドキンちゃんとピンク色のデザインでかわいらしく。トイレは森の中のような落ち着きのあるデザイン。

一般車両だって、アンパンマンたちと一緒♪

2~8号車は一般車両ですが、こちらにも愉快な仲間たちが描かれています。

2016年3月26日の午前11時15分、ついに出発式が行われる新生『アンパンマン列車』

あなたも、四国に訪れた際には乗ってみてはいかがでしょうか?きっと、夢のような楽しい時間を過ごせることでしょう♪

出典
ニュースリリース | JR四国@ura_kenshi@shiokaze21131

Share Tweet LINE コメント

page
top