grape [グレイプ]

長い歴史の中で「日本はずっと日本」 当たり前のことが、実はとてもすごいことだった

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

日本はずっと日本

なんだか当たり前のように思うこの事実が、実はとてもすごいということをご存知でしょうか。

世界196カ国。その中で、紀元前660年に神武天皇が国をつくり、王朝が一度も滅びることなく続いている世界最古の国が「日本」なのです。

Twitterユーザーのマック(@uglykid_joe)さんが投稿した国別年表を見ると、他の国が名前を変えている中で、日本だけただ「日本」と表記されていることがわかります。

20643_10

出典:@uglykid_joe

神武天皇が即位した年から数えると、今年は皇紀2676年目。日本の今上天皇は125代目になります。日本でも人気のイギリス王室・エリザベス二世は42代目だということを考えると、いかにその歴史が長いかがわかります。

Akihito, Michiko

世界最古の王家としてギネスも認定

日本の天皇家は、世界最古の王家としてギネスにも認定されています。

インターネット上で散見される「日本が世界最古の国として、ギネスに認定されている」という言葉は誤りで、「世界最古の王家」として認定されています。つまり今の天皇家が、世界で一番長く続いている皇族、ということですね。

Emperor Akihito Lays A Wreath - Manila

「日本」という名前がつけられた正確な年は諸説あって不明ですが、世界最古の皇族である天皇家がつけたことを鑑みると「日本が世界最古の国」という可能性も高いと思われます。

1974年まではエチオピアが世界最古だったのですが、革命がおきてエチオピア帝国は滅び、エチオピア共和国となりました。

日本という国は、本当に長い歴史を持つ、貴重な国だということがわかります。

このことを受けて、日本のことを誇りに思うとともに、もっと知りたいと思う方が続出しています。

もっと日本のことを知りたい

諸説あるものの、これだけ古い歴史を持ち、独自の文化を築いている日本。改めて自国である日本の魅力を学び、日本人として誇りを持っていきたいものです。

出典
@uglykid_joe@knk31chocomint@asukav_v0314@s_pnir

Share Tweet LINE コメント

page
top