grape [グレイプ]

『眼鏡にイタズラしてはいけない理由』に共感の声 これは切実だ…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

眼鏡を使っている人なら、子どもの頃に経験したことがあるかもしれない『眼鏡へのイタズラ』。

レンズに指紋をつけられたり、「ちょっと貸して~!」と取られたり、フレームをいじられたり…。相手からすると『ちょっとしたイラズラ』なのでしょうが、本人からするとたまったものではありませんよね。

最初はイタズラのつもりが、うっかり眼鏡を壊してしまう…というパターンも、数多く存在します。

『冗談』じゃ済まされない!眼鏡にイタズラしてはいけない理由

眼鏡を普段使用している人たちが、気軽に他人の眼鏡にイタズラする人へ怒りを爆発!切実な願いに、多数の共感の声があがっています。

数万円する他人の所有物にイタズラしちゃ駄目

おじいさんの杖奪って壊せるの?無理でしょ?

命の危険にさらされる可能性もある

そもそもイタズラする時点で駄目なのですが、上でも言われている通り『眼鏡は体の一部』です。

視力の良い方はいまいちピンとこないかもしれませんが、眼鏡は義足や義手と似たようなもの。それこそ視力がとても低い人の場合、眼鏡なしでは生活すらままなりません。

『ちょっとしたイタズラ』のつもりが、眼鏡を壊してしまうだけではなく、怪我を負わせてしまう可能性だって十分ありえるのです。

相手の気持ちや立場を考え、人が嫌がることはしない…優しい心を、多くの人に持ってもらいたいものですね。

出典
@okker24@MIBkai@magnesite

Share Tweet LINE コメント

page
top