grape [グレイプ]

独りぼっちのクリスマス 『ツナ缶1705グラム』と戦う、無謀な挑戦をした勇者のお話

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:@nameriizumi

楽しいクリスマス、あなたはどう過ごしましたか?孤独なクリスマス・イブを、とある挑戦に費やした勇者の物語をご紹介します。

その勇者の名前は長井ずみさん(@nameriizumi)。クリスマスにひとりぼっちだった彼のテーブルに置かれたのは、巨大すぎるツナ缶!

出典:@nameriizumi

このツナ缶の容量は、なんと1705グラム!普通のツナ缶を70グラムとすると、約24缶分にもなります。

これをどうするのか、もちろん食べるんです!しかも一人で…。

「がんばるぞい」の一言とともにパカッとツナ缶を開けた長井さん。

出典:@nameriizumi

当たり前なのですが、この大きな缶の中に入っているのはツナのみ。しょっぱさと、5000キロを超えるカロリーの暴力をかいくぐりながら突き進むしかありません…。すごい絶望感。

じゃっかん事務的な「オイシイ」という感想を残しつつ、少しずつ食べ進めていきます。

出典:@nameriizumi

投稿を見た多くの方が「マジか…」「胃もたれにならないことを祈る」など心配してくれました。

出典:@nameriizumi

次第にカサを減らしていくツナ缶。大体5分の1ほどに減ったのですが、このときすでに4時間が経過していました。

心が折れそうになる長井さん。

それでも、この挑戦を見守る他の方に「食べ方を工夫してみたら」とのアドバイスを受け、あの手この手で食べ方を変えてどうにか減らしていきます。

そしてついに目指したゴールが…!

出典
@nameriizumi

Share Tweet LINE コメント

page
top