grape [グレイプ]

駐禁に厳しいトルコ 手加減なしの取り締まりに「いいぞ、もっとやれ」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

公道や私有地などに車を無断で停める駐車禁止違反、いわゆる駐禁。

警察が駐禁を取り締まっている最中にドライバーが戻ってきて、ひと悶着…なんてシーンをテレビでたまに見かけることも。

しかし、トルコの場合は、そもそも交渉する余地すらありません。

その理由は、トルコの駐禁取り締まり風景をとらえた映像を見れば分かるはずです。

この映像は、トルコのイスタンブールにあるサビハ・ギョクチェン空港で撮影されたもの。

ウィンカーが点灯していることから、おそらくドライバーは「少しだけなら…」とその場を離れたのでしょう。

その間にやってきたレッカー車が、ものの数分で車を運んでいってしまいました!

あまりの早さに「お見事!」と、いいたくなってしまいます。

この動画を見た人からも、驚きの声が寄せられています。

  • いいね、もっとやれ!自分の国でも、こうしてほしいぐらいだ。
  • なんて鮮やかなんだ…。
  • 有無をいわせないスピードだ。

こんなにも鮮やかにレッカー移動させられたら、ドライバーもなすすべなしですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
Evacuate in 59 seconds

Share Tweet LINE コメント

page
top