予想「げっ、甘そう」 期間限定の『マックシェイク チェルシー』飲んでみた

1971年に誕生し、いまなお多くの人から愛されているマクドナルドのメニュー『マックシェイク』。

同じく1971年に誕生した明治のキャンディ『チェルシー』との、夢のコラボレーションが決定しました!

2017年9月13日から期間限定で発売されるのが、こちらの『マックシェイク チェルシー』です。

一体、どんな味なのでしょうか!

『マックシェイク チェルシー』を早速飲んでみた

正直にいうと、最初は「げっ、ものすごく甘そう…」と思っていました。

食べたことがある人はご存知かと思いますが、チェルシーは甘みの強いキャンディです。「甘いシェイクと融合すると、とてつもない甘さになるのでは…?」と思ってしまいますよね。

そんな点を心配しつつ、買ってきました。

Sサイズのみ、数量限定のオリジナルカップを使用しているとのこと。チェルシーの可愛らしいパッケージデザインが素敵です!

中を見てみると、淡いクリーム色のシェイクが、たんまり入っています。微かに甘い香りもしてきました。

…さて、いよいよ肝心の味を確かめてみようと思います。

甘いのか?甘くないのか?いざ!

「…スッキリしてる!!」

ずっと『激甘』なシェイクを想像していた筆者ですが、ひと口飲んでみてビックリ!このシェイク、甘さが控えめです!

ほどよい甘さで、ノド越しもスッキリしています。味の再現度もとても高く、まさに『飲むチェルシー』といった風味です!

飲み終わった後は、ほどよい甘さがノドに残ります。ですが、「甘いのは苦手…」という人も心配ないと思います。

販売終了は10月上旬予定とのことですが、「絶対に飲みたい!」という人は要チェックです!


[文・構成/grape編集部]

出典
@McDonaldsJapan

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop