grape [グレイプ]

警視庁が教える『トイレットペーパー』の活用術 災害時以外でも使えそう

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

災害時に役立つ情報を発信している、警視庁警備部災害対策課の公式Twitterアカウント(@MPD_bousai)。

2017年7月には、布ガムテープの意外な活用方法や、かさばらない持ち運びかたを紹介し反響を呼びましたが、なんと続編が公開されました!

携帯用として

紹介されているのは、トイレットペーパーを非常時の携帯ティッシュ代わりにする方法。

手順は、布ガムテープの時と同じです。

①上から体重をかけて押し、トイレットペーパーを横から潰す(芯とトイレットペーパーの間に隙間ができるまで繰り返す)。

②できた隙間に指を差し込み、芯を抜く。

③ジッパー付きビニール袋に入れたら完成。

布ガムテープは固いため、芯を抜く作業に結構な力が必要になりましたが、トイレットペーパーは柔らかいので、楽に芯が抜けました!

これで、カバンの中でかさばるトイレットペーパーも、コンパクトに持ち運ぶことができますね。それだけでなく、ビニール袋に入れることで、汚れや濡れることを気にせずに済みます。

災害時だけでなく、ピクニックやキャンプなど、レジャーシーンでも役立ちそうです。

避難する時は、極力荷物を減らしたいもの。対策として、携帯ティッシュ代わりにしたトイレットペーパーを用意しておいてもいいかもしれません。


[文・構成/grape編集部]

出典
@MPD_bousai

Share Tweet LINE コメント

page
top