grape [グレイプ]

「空飛ぶドラゴンだ!」 『夢の乗り物』の正体は、小回りの利く福祉用具?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Magic Wheelchair

ハロウィンは、みんなが楽しめるイベント。

服だけでなく、車いすだって『こんなアレンジ』が施されて、魅力的な仮装の一部になるのです。

夢の乗り物に大変身!

ライアン・ワイマーさんは、妻のラナさんと共に、5人の子どもを育てるお父さん。長男のキートンくんは、生まれて9か月の時に、脊髄性筋萎縮症と診断されます。

脊髄性筋萎縮症とは、筋力が低下して、歩行の困難や、手の震え、呼吸不全などの症状が現れる病気。キートンくんも筋力がなく、移動には車いすが必要でした。

※写真はイメージ

2008年のハロウィンで、ライアンさんは「何の仮装をしたい?」とキートンくんに尋ねました。すると、「海賊になりたい」という返事が返ってきます。

どんな仮装を作ってあげようかと考えていると、1つのアイデアがひらめきます。

いつも乗っている車いすを、海賊船にしたらいいんじゃないか。

試行錯誤を重ねて完成させた海賊船をキートンくんにプレゼントすると、大喜び!それだけでなく、ライアンさんの作品は、新聞の一面を飾りました。

その後、ニュースを見た人たちから「どこで手に入るのか」「私の子どもにも作ってほしい」という問い合わせが殺到します。

要望に応える形で、ワイマーさん夫婦は、2015年に非営利団体『Magic Wheelchair』を設立。ハロウィンだけでなく、お祝い、イベントなどに向けた制作も請け負っています。

『魔法』で変身する車いす

いままで『Magic Wheelchair』が手掛けた作品をご覧ください!

ドラゴンに乗った少年。電動車いすが、彼だけを乗せて飛ぶ特別な乗り物になりました!

こちらは、光るソリに乗った少女。車いすに座りながら、ほかの乗り物に乗っている気分を味わえるのは素敵ですね。

オブジェを先頭に飾って、乗り物が動物にひかれているような演出もしてくれます。クオリティーの高さに、少女も大満足!

車いすに乗った子どもたちを笑顔にする、ワイマーさん夫婦の活動に、たくさんのコメントが寄せられています。

  • これに乗ることができるなんて、最高だろうな!
  • なんて素晴らしい仕上がりなんだ!信じられないよ!
  • 見てると、幸せな気分になってくる。

車いすを、誰もが憧れる乗り物に変身させる『Magic Wheelchair』。

子どもたちの素敵なパレードを、見てみたくなりますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
Magic WheelchairMagic Wheelchair

Share Tweet LINE コメント

page
top