grape [グレイプ]

カンニング竹山、11年前に亡くなった元・相方へメッセージ 「まだ1人で」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2017年12月20日、お笑い芸人のカンニング竹山さんがTwitterを更新。

いまから11年前の12月20日、元・相方のカンニング中島忠幸さんがこの世を旅立ちました。

2人は小学生のころからの同級生であり、1992年にお笑いコンビ『カンニング』を結成。

竹山さんはボケ、中島さんはツッコミを担当。2003年ごろ、TV出演をきっかけにブレイクしました。

しかし2005年、1年間病気で休業していた中島さんは白血病であることを公表。闘病の末、2006年12月20日にこの世を旅立ちました。

カンニング竹山、空の上の相方にメッセージ

大切な相方が亡くなってから11年経ったこの日、竹山さんは中島さんへのメッセージを投稿しました。

「お~い!まだ、1人でなんとか踏ん張ってんぞ!」

呼びかけるような言葉から、中島さんへの強い絆を感じます。

中島さんが亡くなった後、『カンニング』の名でソロ活動をしている竹山さん。

きっと竹山さんにとって『カンニング』はいつまでも『お笑いコンビ』であり、守っていきたい名前なのでしょう。

「有馬記念だけなんとか当てさせてくれ!」という無理なお願いを聞いて、中島さんは空の上で笑っているかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@takeyama0330

Share Tweet LINE コメント

page
top