grape [グレイプ]

息子「弟が欲しい」 娘「妹が欲しい」 新しい家族の性別を知った瞬間?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

新しい命を宿し、家族が増えるというのは嬉しいもの。そして、性別が判明する瞬間はとてもドキドキしますよね。

アメリカでは『性別発表パーティ』なるものが流行っており、赤ちゃんの性別を発表し、家族や友人間で喜びを分かち合うというイベントがあります。

ケーキのクリームの色で発表したり、封筒の中に入ったカードの色で発表したりと、発表のしかたはいろいろです。

赤ちゃんの性別を知り、息子と娘は…!?

自宅で赤ちゃんの『性別発表パーティ』を開いた、フロリダ州に住むトレースさん一家。

妊娠16週になるお母さんは、長男のデスパンくんと長女のレキシアンちゃん、次女のアビアーナちゃんに「どっちの性別がいいの?」と質問してみました。

デスパンくん「弟が欲しい!」

レキシアンちゃん「妹が欲しいの!」

お互い、同性の家族が欲しいようです!さて、生まれてくる赤ちゃんは『弟』と『妹』のどちらなのでしょうか。

お母さんは「いい?どっちの性別でも愛してあげてね」というと、3人にカップケーキを渡しました。中に入っているクリームの色で、性別が分かるといいます。

さて、気になる赤ちゃんの性別や、いかに!

※広告が終了後、動画が再生されます。

「い、妹ーー!!!」

クリームの色を見た瞬間、あまりのショックにデスパンくんは大声で号泣!床に崩れ落ちてしまいました!

そんなデスパンくんを尻目に、娘さんたちは笑顔で「やったー!女の子よー!」と大喜びしています。

きっとデスパンくんは、3人兄妹で1人だけ男なのがさびしかったのでしょう。よっぽど、男同士で仲よくできる弟が欲しかったのですね…。

こんなにもショックを受けると思っておらず、お母さんはビックリ!「あなたは唯一の男の子なのよ!」といっても、デスパンくんの涙は止まりません。

いまはこんなにもショックを受けているデスパンくんですが、普段はとても優しい男の子。お母さんとの約束通り、女の子でも愛してくれることでしょう。

そして、いつか「あの時はショックだったけど、妹が生まれてくれてよかった!」と思ってくれるのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
Furious boy throws temper tantrum after cupcake gender reveal shows baby sister on way

Share Tweet LINE コメント

page
top