grape [グレイプ]

「雪道で、すっ転んだ!」NHKの防災アカウントが歩き方のコツを伝授!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

雪が降った翌日に、多くの人が怖い思いをする、積雪の凍結。通勤・通学時に転びそうになっている人をよく見かけます。

生活や防災に役立つ情報を発信している、NHKの公式アカウント(@nhk_seikatsu)は、雪の路面を歩く時のコツを動画にて公開。多くの人に注意を呼び掛けています。

雪道を歩く時の参考にご覧ください。

・白線の上は歩かない。

・マンホールや側溝のカバーは雪がなくても滑りやすい。

・歩幅を小さくして歩く。

・手袋などをして、両手を開ける。

動画を見た人たちからは、「手でもバランスをとったほうがいい」「長靴などのレインブーツを履こう」といったアドバイスも上がっていました。

朝晩の気温が下がる時間帯は、路面が凍りやすくなります。転んでケガをしないように、細心の注意を払って歩くようにしてください。


[文・構成/grape編集部]

出典
@nhk_seikatsu

Share Tweet LINE コメント

page
top