grape [グレイプ]

あなたはどのタイプ? きょうだい別の行動パターンに「当たってる」「そうかも」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

あなたは友人や職場の人に「一人っ子っぽい」「弟がいそう」などといわれた経験はありませんか。

生まれ順を元に、性格分析をした本『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』をご紹介します。

人は4つの『きょうだい型』に分類される!?

心理カウンセラーとして活躍する、著者の五百田達成(いおた・たつなり)さん。

五百田さんは、子どものころの家族関係をベースに、人の性格を4つに分類する『きょうだい型』を独自に考案しています。

4つの分類とは、次の通りです。

・長子(きょうだいのいちばん上)

・末子(きょうだいのいちばん下)

・中間子(3人以上のきょうだいの長子と末子以外)

・一人っ子(きょうだいがいない)

書籍『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』 ーより引用

あなたはどの分類に当てはまりましたか。

この分類を元に、五百田さんはそれぞれの思考や行動パターンを分析。職場でのトラブルや金銭感覚、友達付き合いなど、さまざまな場面での行動パターンを提示しています。

今回は、本書の中から恋愛に関するものをご紹介します!

あなたはどの恋愛パターン?

五百田さんが考案した『きょうだい型』における、恋人ができた時の行動がこちらです。

長子は、恋人には意外と甘える

末子は、恋人には意外とそっけない

中間子は、恋人には意外とわがまま

一人っ子は、恋人には意外と尽くす

書籍『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』 ーより引用

「人前ではきちんと振る舞いたい」という気持ちの強い長子ですが、恋人の前では甘えたいのが本音。ですが、甘え慣れておらず、表現方法が下手な人が多いようです。

いっぽう、甘え上手な末子は、恋人の前ではクールな一面を見せます。付き合うまでは恋愛を盛り上げますが、付き合うと連絡をしなくなったり、不愛想になったりするのが特徴です。

濃い人間関係を好み、愛されたい欲求が強い中間子は、恋人ができるとつい相手を振り回すような言動をしてしまいます。いつも周囲に振り回されている反動なのだとか。

一対一の人間関係に安心する一人っ子は、相手にかいがいしく尽くす人が多いといいます。

円満な人間関係を築くために普段は抑圧されている感情が、恋愛という土俵では放出されてしまい、それぞれに意外な一面が出やすいといえます。

もちろん、診断がすべての人に当てはまるというわけではありません。

本書では、生まれ順による人の行動パターンを集計し、さまざまな角度から分析した結果から「こういう見方もある」と、示してくれています。

周囲の人との話のネタにもなりそうな1冊。自分と照らし合わせるのはもちろん、身近な人を思い浮かべながら読んでみると、楽しい発見があるかもしれません。

『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』

ディスカヴァー・トゥエンティワン 五百田達成 著

Amazonで『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』を見る


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top