grape [グレイプ]

「優しい気持ちになる」 学校へやってきたキツネの結末に、5万人がほろり

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

漫画家の園田ゆり(@sonoda_yuri)さんが描いた漫画『先生ときつねくん』。

「読み終えて、優しい気持ちになった」といった声が多数寄せられています。

新しく赴任した小学校で、児童の中にキツネがまぎれこんでいることに気付いた先生は…。

先生ときつねくん

先生の呼びかけで、再び学校へ通うようになったキツネくん。

キツネくんと先生の心温まるやり取りに、Twitter上では5万件もの「いいね!」が集まりました。

・とても素敵なお話だ。

・続きが気になる。早く読みたい!

・キツネくんと先生のやり取りが切なくて、温かい気持ちになった。

ほかの子どもたちのように、日本語の読み書きや図形の仕組みを理解することは難しくとも、先生にとっては大切な児童の1人であるキツネくん。

キツネくんは、先生やほかの子どもたちと、今後どのような関係を築いていくのでしょうか…続きが楽しみですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@sonoda_yuri

Share Tweet LINE コメント

page
top