grape [グレイプ]

小学生の娘の回答に「これは正解でしょ!」の声 『ぞうさんの気持ち』が話題に

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

「この時、登場人物はどんな気持ちだったのか」「作者の意図は何なのか」…国語の授業で時折目にする、記述問題。

つづられた文章から、感情を読み取る力を付けることを目的としています。

「下線の箇所の、ぞうさんの気持ちを書き出しましょう」

小学生になる貫地谷翠れん(@kanjiyasuiren)さんの娘さんも、そういった国語の問題に取り組んでいました。

問題に書かれているのは、「森を歩いていたぞうさんは、大きな木が倒れているのを見ました」という状況。

その文章から、娘さんが導き出した『ぞうさんの気持ち』は…。

「うわ~」

確かに、大きな木が倒れているのを見たら、「うわ~」と思ってしまうのも無理はありません!

気持ちを書きだしてはいるのですが…間違いというわけではないのですが…惜しい!

これには、お母さんも心の中で「うわ~じゃないんだよ」とツッコんでしまったようです。

ちなみに、正しい回答は「おどろきました」だそうです。

とはいえ、娘さんの斬新な回答を一度見てしまうと、「これが正しい回答なのでは?」という気持ちすらわいてきます!

投稿に対し、娘さんの感性に驚かされた人が続出しています。

・ぞうさんの気持ち、すごく伝わりやすい!

・「パオ~ン(驚愕)」

・とても感性のある子だと思います!その感性を大事にしてあげてください!

・「木が倒れてる!驚いた!」と「動かすの面倒だなあ」をまとめた「うわ~」ですね。

・問題は「ぞうさんの気持ち」であって「ぞうさんはどうしたか」じゃない。つまり、この回答は正解だと思う。

・「うわ~」のほうが、いい回答だと思います!

母である貫地谷翠れんさんも、「こういった自由な発想による間違いを普段はしない子なので、少し嬉しかった」と思ったのだとか。ときどき思い出し、笑ってしまうそうです。

こういった国語の問題の正解は1つではありません。このまま自分の感性を伸ばし、素敵な大人になってほしいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@kanjiyasuiren

Share Tweet LINE

page
top