grape [グレイプ]

「太一くん、本当にごめん」 国分にかけた言葉からTOKIOの仲のよさがよく分かる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

TOKIOの山口達也さんが強制わいせつ容疑で書類送検された件で、残りのメンバー4人が2018年5月2日に緊急会見。

リーダーの城島茂さんや情報番組『ビビット』(TBS系)で司会を務める国分太一さん以外のメンバーが、騒動後に初めてTVでコメントし、注目が集まりました。

そして、多くの反響を与えた緊急会見の翌3日に、国分さんは『ビビット』にて、このような思いを語ります。

今回の山口の件に関しまして、僕とリーダーしか自分の声でコメントしていないということもあり、松岡(昌弘)、長瀬(智也)も自分の口で今の気持ちを伝えたというところでありますと、やはりちょっと自分の中でもホッとしているところは正直ありました。

ビビット ーより引用

会見までの間、同番組内では今回の騒動を国分さんが1人で背負い、涙ながら謝罪する場面もありました。

メンバー全員でコメントすることができて、ひと安心する気持ちは大きかったようです。

さらに会見後に「ほかのメンバーからアドバイスなどはあったのか」との質問に答えます。

メールでやり取りする時から「太一くん、本当にゴメン」と。

もともとは、この事件がどういうことだったのかと分からないところから、僕はビビットで話さなきゃいけない。

それに対してほかメンバー3人が「本当に申し訳ない、近くにいなくて」ということはいわれました。

会見が終わった後に、ほかのメンバー3人から「太一くん、明日もよろしくね」といわれました。

ビビット ーより引用

城島さんはもちろん、松岡さんや長瀬さんからも「申し訳ない」と言葉をかけられていたのだそうです。

TOKIOのメンバーのつながりの強さに、ネット上では「安心した」という声が上がっていました。

・リーダーたちは太一くんのことを気にかけているんですね。周りに優しい人がいてよかった。

・このままじゃ太一くんが体調崩すのはで?と思って見ていたから、周りの気遣いを聞けて安心した。

・「ごめんね」っていわれた太一くんの表情が、少し柔らかくなっていてホッとした。

まだしばらくはTOKIOのメンバーも国分さんも、心休まる日は訪れないかもしれません。

それでもメンバーが仲よく支え合って、元気な姿を見せてくれることを多くのファンは望んでいることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
ビビット

Share Tweet LINE コメント

page
top