grape [グレイプ]

5歳「悪くないのに何で謝るの?」TOKIO国分への疑問 母親の『返事』が深い

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2018年4月に発覚した、TOKIO・山口達也さんの強制わいせつ事件。

連日報道されるTVを見て、事件そのものやTOKIOの今後について考えた人もいたことでしょう。

事件について、Twitterに投稿したある母親のつぶやきが、人々を切なくさせています。

子どもが感じた疑問

Twitterユーザーのねこしゅ(@coneco69koyap)さんが、5歳の子どもと一緒にTVを見ていた時のこと。

TVの画面には、山口さんの事件に対し、グループのメンバーである国分太一さんが泣きながら謝る姿が映し出されました。

ねこしゅさんは、国分さんの涙を見た我が子から、こんな質問を投げかけられます。

「どうして悪いのはこのお兄さんじゃないのに、泣いてごめんなさいしているの?」

※写真はイメージ

事件の報道でも、グループに対してたびたび上がった『連帯責任』の言葉。子どもの目には不思議なものに映ったようです。

ねこしゅさんはただひと言、こう答えました。

「家族だからだよ」

「20年以上も一緒に仕事をしていたら、家族同然の信頼関係や絆があるのではないか」という考えから、我が子に対しTOKIOのことを『家族』と伝えたねこしゅさん。

言葉の重みに、口にした自分自身も泣きそうだったといいます。

ネット上では、母親の投稿に対し、心を揺さぶられる人が続出しました。

【ネットの声】

・なんだか涙が出た…。

・家族だから一緒に乗り越える。生きていく上で大切なことだよね。

・もし我が子が同じような過ちを犯したら…。「こんなバカなことをして申し訳ない」と、ひたすら謝ると思う。国分さんも似たような心境だったんじゃないか。

家族のような関係だからこそ、TOKIOのメンバーは山口さんに対し、それぞれ怒りや悲しみ、心配といった複雑な思いを抱えているはずです。

家族は嬉しい時や楽しい時だけでなく、つらい時や困難にぶち当たった時も、そばにいる存在。

これからTOKIOがグループとして、どうこの事態を乗り越えていくのか、多くの人が見守っています。


[文・構成/grape編集部]

出典
@coneco69koyap

Share Tweet LINE コメント

page
top