grape [グレイプ]

日本人の民度は下がったのか? 『渋谷ハロウィン』の問題、「別の考え」にハッとする

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

※写真は2018年10月29日の渋谷

毎年、人々の注目を集める『渋谷ハロウィン』。10月31日のハロウィン本番前から、仮装をした人たちが渋谷の街に集まって盛り上がりを見せています。

にぎやかな仮装姿をSNSに公開する人たちがいる一方、ハロウィン後の渋谷の様子を投稿する人たちも。ポイ捨てされたゴミで荒れた渋谷の街を見て、多くの人がマナー違反をする参加者たちへ怒りを感じたようです。

SNSには、次のようなコメントが続々と投稿されました。

「他国と比べて、日本人は民度が高いんじゃなかったっけ?」

「日本人の民度も下がったものだな」

「なんで渋谷には、民度の低い人たちが集まるんだろう」

そんな中、Simon_Sinさんが『渋谷ハロウィン』で大量のゴミがポイ捨てされた理由について考察。次のような考えをTwitterに投稿しました。

多くの人が誤解しているのだが「日本人は民度が高い」のではなくて「皆と同じ行動をする習性が強い」だけ。だからみんなが守っていたら警官がいなくても赤信号は守るけどみんながやってたら警官に注意されててもゴミをそこいらにポイ捨てするのである

@Simon_Sin ーより引用

「日本人の民度が高い・低い」ということはなく、実は「日本人は皆と同じ行動をする習性が強いだけだ」と投稿者さんは持論を述べています。

投稿を読んだ人たちの感想

【共感した人たち】

・教育で「右にならえ」の精神が根付いてる。

・自分で善悪を判断しない人たちばかりだよね。

・日本人に対してずっと疑問に感じてきたことの、答えを知った気分だ!

・「私たちは民度が高いわけではない」と自覚しているほうが、むしろ賢いだろう。

【違う考えの人たち】

・良心は群集心理に勝つ。

・マナー違反をする一部の人たちを見て、日本人全員を語らないで!

・『渋谷ハロウィン』に参加して街を汚す人たちがいる一方、清掃ボランティアをしている人たちもいるだろう。

・「みんなと同じ行動をするだけの人たち」もいる。けれど、それを反面教師にしている人たちだって大勢いる。

「日本人は民度が高い・低い」という言葉は、他人の行動への評価を日本人全体に当てはめたもの。一部の人の行動をすべての人に当てはめてしまうのは危険かもしれません。

「日本人はみんなと同じ行動をする習性が強い」という言葉も、「確かに自分は雰囲気に飲まれてしまう」と納得する人がいる一方、当てはまらない人もいるでしょう。

日本人全体の評価より、自分自身がどのような人間であるのかを知り、行動を見直すことが大切なのかもしれません。


[文・構成/grape編集部]

出典
@Simon_Sin

Share Tweet LINE