grape [グレイプ]

いじめに遭う中学生男子を発見 すぐ助けようと思ったが、赤ちゃんを連れていたため?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

1児の母である弓家キョウコ(kyoko_yuge)さんが、近所でいじめを目撃した時のエピソードを漫画化。

かつて自身もいじめを経験したことがある弓家さんの想いに、多くの人が胸を打たれています。

『中学生のいじめを見ちゃった話』

新しい家に引っ越したばかりのころ。1歳の息子さんと一緒に散歩に出た弓家さんは、3人組の中学生男子と出会います。

一見、遊んでいるように見えたのですが、違和感があったため弓家さんは立ち止まりました。

引っ越したばかりだったため、制服を見てもどこの学校の生徒かが分からなかった弓家さん。

学校にいじめを報告できないという心残りはあるものの、男子中学生たちの暴力を止めることができたので、ひとまず安心しました。

すると弓家さんの頭に、中学時代の苦い思い出がよみがえります。

いじめられていた女生徒も、早く現状から脱出したかったはずです。しかし、いじめっ子の報復が恐ろしかったため、「耐える」という自分なりの戦いかたをしていました。

そのため、弓家さんに助けられても複雑な気持ちになり、素直に感謝することができなかったのでしょう。

「余計なことをしないで」

「よかれと思ってしたことが相手を傷付けた」という経験が、弓家さんの心に傷を残していました。

一方で、海外に住んでいたころのある経験も弓家さんの心に残り、行動の原動力になっていました。

出典
kyoko_yuge

Share Tweet LINE コメント

page
top