grape [グレイプ]

競泳の池江璃花子が公式サイトを開設 直筆の『本音』に、反響

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

数々の日本記録を持つ、競泳の池江璃花子(いけえりかこ)選手。

2019年2月に『白血病』であることを公表し、世間に大きな衝撃を与えました。

公表後、池江選手は治療に専念しながら、公式Twitterアカウントを通して近況を報告。

池江選手が発信する真っ直ぐな力強い言葉は、同じように闘病生活を送る人を始め、多くの人々を勇気付けています。

池江璃花子がオフィシャルサイトに寄せたメッセージ

同年5月8日に、池江選手のオフィシャルサイトが開設されました。

池江選手はオフィシャルサイトで、応援してくれるファンの人たちに向けて、次のような直筆のメッセージをつづっています。

日頃から沢山のはげましのメッセージ、お手紙など本当にありがとうございます。

現在、治療は順調に進んでいます。

普段、体調が良い時は、今までやらなかったぬり絵やパズルをやったり、映画を観たり、泳いでた時は出来なかったことを楽しむ、という生活を送っています。

今の季節は風が気持ちいいのかなぁ、雨に当たりたいなぁと思うことも、毎日外を見ては色んな想像をして退院後の1つの楽しみになっています。

長期の入院、治療にはなりますが、これからやりたい事、楽しみな事を考えながら前向きにとらえています。

正直、心が折れそうな時もあります。

ですが、たくさんの言葉にはげまされ、最後まで頑張りたい、負けたくないという気持ちがこみ上がってきます。

アスリートはもちろん、同じ病気の方達の気持ちは多少分かったつもりではあります。

どんな時でも1人ではない事を忘れません。そして忘れないでほしいです。

一緒に頑張りましょう!

そして待ってくれている皆様に1日でも早く良い報告ができるようにしたいと思います。

引き続き温かく見守っていただけたら嬉しいです。

5月8日 池江璃花子

池江璃花子オフィシャルサイト ーより引用

心が折れそうになる時は、人々から寄せられた応援の言葉に励まされ、自身を奮い立たせているという池江選手。自身の経験を通し、同じように闘病する人々に向けてエールを送ります。

どんな時でも1人ではないことを忘れません。そして忘れないでほしいです。

一緒に頑張りましょう!

池江選手の言葉は、多くの人々にとって大きな心の支えとなったことでしょう。

オフィシャルサイトでは、池江選手の今後の活動に関する情報や、ファンに向けたメッセージを配信する予定とのことです。

世界中の人たちが、池江選手が元気な姿を再び見せてくれる日を心待ちにしています。


[文・構成/grape編集部]

出典
池江璃花子オフィシャルサイト@rikakoikee

Share Tweet LINE コメント

page
top