grape [グレイプ]

夫の言葉で呪縛が解けた 『理想の母親』になろうとしていたけど?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

赤ちゃんを育てる多くの母親が頭を悩ませている、母乳と粉ミルクの問題。

現代では赤ちゃんを母乳だけで育てる『完全母乳(通称・完母)』以外にも、ミルクだけで育てる『完全ミルク(通称・完ミ)』、どちらも飲ませて育てる『混合』など、事情に合わせて選択することができます。

しかし、それぞれの利点を理解していても、母親が自分の状況に適した選択をできなくなってしまうことも。

宝田くま子(takarada.kumaco)さんが自身の体験を漫画に描き、Instagramで公開。多くの親から共感の声が寄せられたエピソードをご紹介します。

『おっぱいやめた話~母乳が辛いってワガママでしょうか~』

産後すぐに母乳が出るタイプだった、くま子さん。母乳が出ずに苦労する人も多いことを知っていた彼女は、「せっかく出るのだから」と『完全母乳』で子育てをすることにしました。

しかし、『完全母乳』にも別の苦労が待ち受けていたのです。

夫は分担された家事をきちんとこなしてくれていました。

それがくま子さんの助けになる一方、「夫に手伝ってもらえている私がつらいというのは、ワガママだ」と負い目にもなったとのこと。「きちんと子育てをしたい自分」と「できていない現実」との板挟みになってしまいます。

追い詰められているくま子さんの現状を、夫も「そのままでいい」とは思っていませんでした。

くま子さんが書いていたあるものを見た夫は、話し合おうと声をかけました。

出典
takarada.kumaco

Share Tweet LINE コメント

page
top