grape [グレイプ]

ツバメの巣に不動産店が設置した『貼り紙』に称賛の嵐! 「粋だなあ」「最高すぎる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

渡り鳥のツバメは、毎年4~6月ごろに人間の家に巣を作って子育てをします。

あえて人間の家に巣を作るのは、人目の多い所で暮らすことで、天敵から身を守るためといわれています。

不動産店のツバメの巣の『貼り紙』に称賛の声!

ある日、不動産店の出入り口付近にツバメの巣があるのを目撃した、どんまぃ(@never_mind3104)さん。

巣の横にあった貼り紙を見て、その内容をTwitterに投稿。すると、多くの人から反響が上がりました。

巣の横に貼られていたのは、家賃、敷金、礼金0円の、ツバメ専用ワンルームの案内!

不動産店ならではのユーモアと優しさあふれる貼り紙に、ネット上からは称賛の声が相次いでいます。

・なんて粋な不動産店だ!見ていたら幸せな気持ちになれた。

・こういう優しいお店は信頼できる気がする。優しい世界だなぁ。

・しかもこの物件、セコム警備付きときたもんだ。

・こういう遊び心、イイ!うまいPOPだなぁ…。

優しいお店の人や道行く人に見守られながら、素敵な家で暮らすツバメ一家。

きっと、巣立ちの瞬間まで、幸せいっぱいの日々を送ることができるでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
@never_mind3104

Share Tweet LINE コメント

page
top