grape [グレイプ]

「え、冷やすの!?」 身体のコリで睡眠不足を悩んでいたら整体師は…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

筋肉や目の疲れだけでなく、ストレスからも身体が凝ることがあります。その結果、睡眠不足を引き起こすことも。

身体の凝りで睡眠不足に悩んでいたイラストレーターの中島悠里(@jimapahinasu)さんは、整体サロンに行くと整体師からあるアドバイスをもらいました。

家でもできる、簡単な『肩の凝り解消法』とは…。

整体師によると、「身体が凝っている時は、コンピューターが熱を持っているのと同じ状態」とのこと。

中島さんは寝る前に、保冷枕にタオルをかけて10~15分ほど首元から肩を冷やしました。その後、通常の枕で寝ると血行の改善を感じ、浅い睡眠も改善されたといいます。

ただし、この方法で凝り自体が解消されるわけではないため、ひどい凝りの時は運動やストレッチをおすすめしています。また、冷やしすぎると逆効果になるため、気を付けて行う必要があるそうです。

ネット上では「さっそく試してみたい!」「温めるより冷やすほうがいいんだ…」などのコメントが寄せられていました。

簡単にできるので、「身体の凝りが原因の睡眠不足だ」と感じた時に試してみるのもいいかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@jimapahinasu

Share Tweet LINE コメント

page
top