grape [グレイプ]

「特撮好きの女の子はいじめるべき」の投稿が議論に すると、ヒーロー雑誌は…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年7月4日、ある特撮ファンの男性の投稿がTwitterで議論を呼びました。

女の子が戦隊モノや仮面ライダーを見ていたら、周囲の男の子はその子が泣くまでバカにするべき。

『男の子向けのコンテンツ』に間借りさせてもらっている認識を、女の子に持ってもらわなきゃいけない。

それを乗り越えた女の子だけが、特撮を好きになる資格がある。

つづられていたのは、「女の子が特撮を好きだったら、いじめるべき」という主張。

戦隊ヒーローや仮面ライダーなどの特撮作品は、長年にわたって多くの子どもに夢や勇気を与えてくれました。

確かに特撮は一般的に『男児向け』とされていますが、何かを好きになることに年齢や性別は関係はありません。

投稿は拡散され、Twitterでは非難の声が殺到しました。しかし、一部からは同意する声もありました。

「特撮好きの女の子はいじめろ」に、『テレビマガジン』が反論

同日、児童向けの特撮雑誌『テレビマガジン』公式アカウントが、ツイートを投稿。

ネット上で議論になっている「特撮好きの女の子はいじめるべき」という主張に対し、このようにつづりました。

テレビマガジン公式アカウントは「ヒーローを応援することに資格なんていらない」と明言。

ヒーローを好きになることに年齢や性別は関係ないとし、議論を呼んでいる発言をズバリと否定しました。

テレビマガジン公式アカウントの投稿には3万件の『いいね』が寄せられ、称賛する声が相次いでいます。

・素敵な言葉!それでこそ日本のヒーロー雑誌です!

・当然ですよね。趣味に男女の制約を設けようだなんて、愚の骨頂です。

・同じヒーロー好きとして、あんな発言が出ることが悲しい。ヒーローから何を学んだんだろう。

・このメッセージが多くの人に届いてほしい。女の子が戦隊や仮面ライダーを好きで何が悪い!

中には「子どものころ、特撮が好きでバカにされていたので救われた」という女性からの声もありました。

悪を征し、弱きを助ける正義のヒーロー。悲しい思いをした人たちを救ったテレビマガジンこそ、真のヒーローといえるでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
@tele_maga

Share Tweet LINE コメント

page
top