grape [グレイプ]

蚊取り線香を使った作品 海外からも「すごい」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

アート作品を手がけている@SlitAnimationさんが、作品をネット上に公開。夏を感じる作品が話題になっています。

「蚊取り線香の正しい使いかた」という言葉と共に公開されたのは、紙の上に蚊取り線香が乗っている動画。

火をつけるのかと思いきや、蚊取り線香が回転し始め…。

蚊取り線香が回転すると、猫や金魚などの尻尾が動いているように見えますね!

こちらの作品は、『スリットアニメーション』と呼ばれるもの。パラパラ漫画の一種で、切れ目を入れた絵に、切れ目の入ったシートなどを重ねることで隙間が埋まり、作品が完成します。

切れ目の入ったシートを動かすと隙間の埋まる位置が変わり、絵が動いているように見える仕掛けを利用しているとのこと。今回は、シートの代わりに夏の定番ともいえる蚊取り線香を使っています。

ちなみに、勝手に回転しているように見える蚊取り線香は、投稿者さんが少しずつ手で動かしながら静止画を撮影。つなげることで動画にしているそうです。

過去にも、不在票やお菓子などを利用したスリットアニメーションを制作している投稿者さん。バリエーションが豊かで、見ていてあきませんね。

ウェブサイトでは作品を購入することも可能。ほかの作品を見ることもできるので、興味を持った人はぜひご覧ください。


[文・構成/grape編集部]

出典
蚊取り線香deスリットアニメーション@SlitAnimation

Share Tweet LINE コメント

page
top