grape [グレイプ]

石田明がつづった『ある早朝の行動』 内容に、絶賛の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

幼い双子の姉妹を育てている、お笑いコンビ『NON STYLE』の石田明さん。

Twitterなどに投稿される子供の写真やエピソードからは、石田さんの子煩悩ぶりがうかがえます。

2019年12月17日にブログにつづった、早朝の石田家の様子が「素敵」と話題です。

石田明「朝の父は忍びのごとく」

普段は寝室で妻や子供たちと休んでいる石田さん。しかし、翌日に早朝から仕事が入っていたため、前の晩は別の仕事部屋に1人で眠りました。

石田さんは朝早くに1人で起きて、仕事に向かう準備をし始めます。その際に、ドライヤーや電動歯ブラシなど、音が鳴るものは一切使わず、忍びのように静かに行動したのだそうです。

早朝は音を立てないように忍のごとく用意をする。「そうしてくれ」と言われたことはない。ただ妻と娘たちの睡眠を妨げるようなことだけはしたくない。なので当然、ドライヤーも使わない。電動歯ブラシにいたっては「電動」を使わず「手動」で行う。「電動歯ブラシ」にとっては、とてつもなく屈辱的な行為だろう。しかし許してくれ。彼女たちを起こさないためなのだ。

NON STYLE 石田明オフィシャルブログ ーより引用

「妻や娘たちの睡眠を妨げたくない」という一心で、気遣いながら準備を終えた石田さんは、こっそりと家族が休む寝室へ。妻や子供たちの顔を見て、こんな心境をつづりました。

今日は大阪泊まりだ。
今日はもう会えないのか。
少し寂しく思いながらも、彼女たちのためにがんばろうと奥歯を噛んだ。

NON STYLE 石田明オフィシャルブログ ーより引用

小説のような文章で臨場感たっぷりに書かれた、早朝の石田家のエピソードに、ネットでは絶賛の声が相次いでいます。

・朝から泣いてしまった。なんて素敵なパパなんだ!

・将来結婚したら、石田さんのような夫になりたい。

・すごく優しい。電動歯ブラシのくだりにクスッとした。

こういったささいな行動から、家族のことを思いやり、愛する様子はうかがえるものです。

父親として、夫として石田さんが取った行動は、多くの人の心に響きました。


[文・構成/grape編集部]

出典
NON STYLE 石田明オフィシャルブログ

Share Tweet LINE コメント

page
top