grape [グレイプ]

7月の誕生石って何? 石言葉や、意外なアイテムも紹介

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

みなさんは、自分の生まれた月の誕生石を知っていますか。

そもそも誕生石とはなんなのでしょうか。この記事ではその意味や、7月の誕生石についてご紹介します。

誕生石とは?

誕生石とは、1~12月までのそれぞれの月にちなんだ宝石のこと。

自分が生まれた月の誕生石を身につけると、幸運が訪れるといわれています。

婚約指輪や結婚指輪の内側に、誕生石を埋め込む人も多いそう。

多くの人は、結婚指輪を常に身につけているため、誕生石を埋め込む人が増えているのも納得できますね。

※写真はイメージ

7月の誕生石って何?

7月の誕生石は、ルビーです。

ルビーの語源は、ラテン語で『赤』を意味する『rubeus(ルベウス)』だといわれています。

『花言葉』と同じように、宝石にもそれぞれ『石言葉』があります。

ルビーの石言葉は、熱情・仁愛・威厳など。ほかにも、良縁や勝利などもあるようです。

7月の誕生石・ルビーのアクセサリーやコスメ、花も!

インターネットで調べてみると、ルビーを使ったネックレスや指輪、ピアスなどがたくさんあります。

ほかにも、コスメブランド『ランコム』は、ルビーをイメージしたリップスティックを2019年に発売。

また、ルビーをイメージしたフラワーアレンジメントを取り扱っている店もあります。

自分用として買うのはもちろん、周りに7月生まれの人がいたら、誕生日プレゼントとしてルビーを使ったアクセサリーや、それをイメージしたコスメをあげてみてもいいかもしれませんね。

7月生まれの人は、ぜひ参考にしてみてください!


[文・構成/grape編集部]

出典
@Lancome_JP

Share Tweet LINE コメント

page
top