grape [グレイプ]

空から降ってきた『茶色い粉』の正体は? スイスの街で起きた出来事に、仰天

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

スイスのオルテンという街で起きた珍事が話題になっています。

スイスの日刊紙『Oltner Tagblatt』は、読者から寄せられた写真をTwitterに投稿。

読者の男性がオルテンにあるスポーツ施設に車を停めていたところ、謎の茶色い粉が車を覆っていました。

その正体はなんと…『チョコレートパウダー』!

周辺には日本でも人気のチョコレートブランド『リンツ』の工場がありました。工場が確認したところ、換気システムにエラーがあり、その影響でチョコレートパウダーが屋外に飛んでいってしまったことが判明したそうです。

まるで子供が夢に見るような珍事に、ネット上ではさまざまな声が寄せられました。

・リンツの雨なら、打たれたい。

・映画『チャーリーとチョコレート工場』みたいですね。

・食品アレルギーの人とかもいるからダメなことだけど、ファンタジー的目線では素敵です。

『リンツ』は汚れてしまった車の掃除をすると発表しているとか。

オルテンの街は、しばらくチョコレートの甘い香りが漂っているのかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
Oltner Tagblatt@olten

Share Tweet LINE コメント

page
top