grape [グレイプ]

『ブラック・ジャック』コラボの消毒液が誕生! 「心強い」「どう置いても素敵」と絶賛の声

By - 佐渡夏美  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

酒類などの貿易商社である株式会社ジェムインダストリーズが、2020年9月16日から、手塚治虫さんの漫画『ブラック・ジャック』とコラボした消毒液『ブラック・ジャック66』シリーズを発売中。

無免許の天才外科医であるブラック・ジャックが、感染症と闘う人々を応援するようなコラボは大きな注目を集めました。

また、売上1本につき5円が医療機関に寄付される『医療従事者応援企画』の実施も話題になってます。

裏表印刷のラベルで楽しい『ブラック・ジャック66』

『ブラック・ジャック66』のデザインは3種類。主人公のブラック・ジャックや、その助手であるピノコなどがプリントされています。

ラベルの表面だけでなくラベルの裏面にも印刷することで、3商品いずれも従来の消毒液の常識にとらわれない360度楽しめるビジュアルとなりました。

アルコール度数は66%、容量は500㎖でガラス瓶入りです。

飲用は不可ですが、スプレーボトルなど別の容器に移し替えて手指消毒用として利用可能。価格は1本あたり900円(税別)で、焼酎メーカーの田苑酒造株式会社が製造しています。

B・Jモデル

ピノコモデル

B・J×ピノコモデル

2020年9月16日から、製造元である田苑酒造の楽天市場で先行販売がスタート。小売店での販売は10月以降、限定的に開始する予定です。

ネットでは、本商品の発売に対し大きな反響が上がりました!

・『ブラック・ジャック』が好きだから嬉しい。コレクションしたい。

・医療従事者への寄付になるのがいいですね!

・どう置いても素敵だから、ずっとグルグル回して眺めています。

・ラベルにブラック・ジャック先生がいるとなんか心強いな。

気になるのは、どのようにして『ブラック・ジャック』と消毒液とのコラボが決まったのか。

株式会社ジェムインダストリーズの取締役・岡田祐樹さんに尋ねると、快く答えてくれました。

Share Tweet LINE コメント

page
top