grape [グレイプ]

ボディビル部の貼り紙に腹筋崩壊 「センスよすぎ」「これは絶対強い」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

近年、日本でも行事として定着しつつある毎年10月31日のハロウィン。

仮装をした子供たちが近所の家をめぐり、「Trick or Treat!(お菓子をくれなきゃイタズラするぞ!)」という言葉を告げて、おかしをもらうのです。

しかし、中にはお菓子ではないものを求める人もいるようで…。

東北大学ボディビル部の斬新なハロウィン

Twitterで話題になっているのは、宮城県にキャンパスを構える、東北大学のボディビル部(@tohokubbc306)。

ボディビルとは、己の肉体をきたえる自分との戦いです。筋肉に魅入られたボディビル部の学生たちは、日々トレーニングに励んでいます。

2020年10月20日、東北大学ボディビル部は部室に掲示した貼り紙をTwitterに投稿。言葉からもパワーを感じるその内容に、多くの人から反響が上がりました。

なんとここでは、筋トレをしないとイタズラをされてしまうようです。

ハロウィンの象徴といえる、カボチャで頭部を模した『ジャック・オー・ランタン』。ここでいう『パンプ筋』はどの筋肉を指すのかが気になってしまいますね!

投稿は拡散され、「パンプアップとかけてるのがうまい」「カボチャを素手で砕けそう」「すべてがパワーにあふれている…」といった声が寄せられています。

ちなみに東北大学ボディビル部は、以前もユーモアあふれる貼り紙が話題になりました。

きっと部室内には、筋トレ直後に筋肉が張り、パンプアップしたマッチョが大勢いるのでしょう…!


[文・構成/grape編集部]

出典
@tohokubbc306

Share Tweet LINE コメント

page
top