grape [グレイプ]

台湾「いつでも駆け付けます」 心強いメッセージに「泣いた」「ありがとう」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2021年2月13日の夜に日本列島で発生した、最大震度6強を観測する地震。

宮城県と福島県を中心に長い揺れが発生し、東日本が広範囲で被害を受けました。該当地域では、大規模な停電や断水も報告されています。

新型コロナウイルス感染症が感染拡大する最中での災害は、さらに多くの危険が付きまとうもの。避難所ではできる限り『密』を避けるなど、対策をとっているようです。

台湾総統が日本の地震を受け、メッセージ

翌14日、台湾の蔡英文(さい・えいぶん)総統はTwitterで日本に向けたメッセージを発信。

不安に襲われている多くの日本国民を思いやるように、温かい言葉を送りました。

1か月後は、2011年に発生した東日本大震災から10年の節目です。

東日本大震災の際、台湾はおよそ250億円という大金を寄付するだけでなく、災害救援物資の提供と緊急救援チームの派遣を行っています。

また、2021年1月に蔡英文氏は「台湾が災害に見舞われた時、いつも日本が温かい手を差し伸べてくれたことを覚えているので、支援を惜しみません」と、日本に向けたメッセージを動画で送りました。

災害に見舞われた際は、お互いに助け合ってきた日本と台湾。

蔡英文氏の心強いメッセージに対し、「いつも本当にありがとうございます!」「今後も、何かがあったら台湾を助けます」といった声が上がっています。

日本は自然災害の多い国土です。そんな日本が何度も苦難を乗り越えることができたのは、他国の協力あってのものでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
@iingwen

Share Tweet LINE コメント

page
top