grape [グレイプ] trend

レジで怒鳴る客に、我慢の限界… 店員の反撃に「よく言った」「スカッとした」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年7月より、レジ袋の有料化がスタートしました。

コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどでは、マイバックを持参する人も増えましたが、毎回レジ袋を購入するという人もいるでしょう。

スーパーマーケットで働く、あとみ(yumekomanga)さんは仕事中に起きたさまざまなエピソードをInstagramに投稿し、反響を呼んでいます。

今回は、唐揚専門店で働く読者の体験談を紹介。レジを担当していた時、とある男性客に「レジ袋はいりますか?」と聞くと…。

この店でも、レジ袋が有料になったため、店員は買い物客全員にレジ袋の要不要を聞いています。

しかし、男性客は買い物に来ると毎回「どーやって持って帰るんだ!いるに決まってる!」と店員を怒鳴りつけていたそうです。

ある日、店員は思い切って「毎回そんな態度をとるなら、うちで買っていかなくて結構!」といい返しました。

すると男性客は大人しくなり、次からはちゃんと「袋をください」と答えてくれるようになったそうです。

ネット上では店員の毅然とした対応に、称賛の声が上がりました。

・男性客の態度にイライラしましたが、ちゃんといい返していてスカッとしました!

・私もスーパーで働いていますが、こういう失礼な人は本当に多い!お店側でもお客を選びたいですよね。

・痛快!この男性客、文句をいうなら次からマイバックを持参すればいいのにね。

横柄な態度をとる客や、理不尽なクレームをつける客は、自分が店員よりも上の立場だと勘違いしているのでしょうか。

客が店を選ぶように、店側も失礼な客はお断りすることがあってもいいはず。

こちらの男性客はいい返されたことで、自分の間違いに気付けるといいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
yumekomanga

Share Tweet LINE コメント

page
top