grape [グレイプ] trend

3歳児との会話が難しすぎる! 子育てあるあるに「同じ状態です」「分かる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

小さな子供が、言葉を話し始めるのは親としては嬉しいものです。

初めて「ママ」や「パパ」と口にするのを聞くと、我が子の成長にグッときますよね。

2人の幼い息子さんの父親、パパ頭(@nonnyakonyako)さんが、Twitterへ投稿した内容に共感の声が上がっています。

最近、息子さんは上手に言葉を話せるようになってきたといいます。

しかし、パパ頭さんは時々、気がおかしくなりそうな時があるようで…。

2~6歳前後の子供は、疑問に思ったことは何でも「なんで?」と聞くことが多く、パパ頭さんの息子さんも質問攻撃をします。

永遠と続く『なんで攻撃』と、かみ合わない会話や急な話題の転換に、混乱するパパ頭さん。

息子さんとの会話は、言葉のキャッチボールどころか、言葉のヘビーマシンガンのようです!

そんな中でも、息子さんのために一生懸命に向き合うパパ頭さん。読者からは、このような声が上がりました。

・めっちゃ分かります。「なんで」と聞かれたら、子供にあえて考えさせるような返しもいいかと思います!

・うちの息子が今まさにそれ。違う言語の人と話してる感覚です…。

・ヘビーマシンガンに吹き出した!この時期は大変だけど、子供のためにもう少し頑張ろうと思います。

子供の質問攻撃に対して、「分からない時は一緒に調べてみる」「答えを考えさせてみる」といったことをする親もいるようです。

家事や育児に追われながらの質問攻撃は、本当に大変なものですが、適度に力を抜きながら向き合っていけるといいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@nonnyakonyako

Share Tweet LINE コメント

page
top