grape [グレイプ]

「救われた」の声が続々 悩める主婦を救った『言葉』とは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

働いて稼いでいるわけでもない。自分が何をしたいのかも分からない。世の中の役に立っていない気がする。

専業主婦のくーちゃむ(@kukonocha)さんは、突如、罪悪感に襲われたといいます。

自分の存在意義に悩むくーちゃむさんを救ってくれたのは、友人のAさんが発したこんな『言葉』でした。

炊事洗濯、子どものお世話…主婦の毎日は忙しくて大変です。

もちろん、社会に出て働いている人たちも一生懸命仕事を頑張っていますし、「世の中の役に立っている」という達成感も得られやすいでしょう。

しかし、主婦の仕事には休日はありません。そして、Aさんのいう通り、1人で何種類もの仕事をこなしているようなものです。

それでいて褒められる機会も少ない主婦業は、社会で働くのと同じくらい大変といえるのではないでしょうか。

子どもたちが元気に成長しているのは、当たり前のことはでない。

人に褒められなくても気にせずに、自分だけは自分を褒めてあげよう。

Aさんの言葉を受け、「主婦のみんな!主婦ってすごいから自信持ってね!」と呼びかける、くーちゃむさん。

漫画には「救われました」の声が続々と寄せられており、当時のくーちゃむさんがそうであったように、Aさんの言葉は多くの人を救っています。

くーちゃむさんのほかの作品は、コチラから

くーちゃむさんは、自身のInstagramやブログでも子育て漫画を投稿しています。

ブログ:くーちゃむっく

Instagram:kukonocha

また、子育て情報サイト『ninaru-baby-』でも、漫画を連載中です。ここでしか読めないエピソードも公開されていますので、ぜひご覧ください。


[文・構成/grape編集部]

出典
@kukonocha

Share Tweet LINE コメント

page
top