grape [グレイプ]

セリアのフックがユニークすぎる 耐荷重はどれくらい?

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

自宅の収納スペースを広げたい人は、『フック』をいくつか購入すると部屋がスッキリ片付きますよ。

100円ショップのセリアでは、片付ける目的以外にもいろいろな使い方ができるフックが販売されています。

セリアで購入した3種類のフックを使っての、それぞれ異なる使用例をご紹介します!

※この情報は、2021年8月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

デッドスペースが収納スペースに セリア『ドアフック』

荷物や洋服の収納スペースに困っている人は、セリアの『ドアフック』がおすすめです!3連フックになっていて、ドアに設置できるのでスペースを有効活用しつつ物を掛けられます。

筆者も長年愛用していて、外出前などにパッと荷物を取り出せるので重宝しています。

シンプルな1つ星のデザイン以外にも、リボン型や英字ロゴ入りのフックも販売されているようです。色もさまざまなので、購入する際は部屋の雰囲気に合わせて選びましょう。

筆者は、出勤の時に持って行くスクエア型の大きいリュックや、スポーツウェアなどを掛けて使用していますが、ドアの開閉に困ったことはありません。

見た目が細身のわりにいろいろなものを掛けられますが、重さには注意してください。

デッドスペースを活かした収納がしたい人は、セリアのドアフックでスペースを確保してみてはいかがでしょうか。

DIYで活躍するおしゃれなデザイン セリア『カトラリーフック』

セリアでは、クラフトグッズもたくさん販売されていて、中にはDIYに活用できそうなフックもあります。

スプーンとフォークがセットになった、こちらの『カトラリーフック』は、小さなネジが2個あらかじめ付属。筆者は、先日同じフックを使用してDIYに挑戦しました。

カフェ風のキースタンドです。ほぼセリアの商品だけで作りました。

何かを自作したくなった時、セリアではさまざまな材料が安くそろうので本当に便利ですよね。

子供がいる人は、夏休みの工作などでフックを使用するのもいいかもしれません。100円均一のグッズで、クオリティの高い作品が完成したら達成感があってハマりますよ!

未来のフック!? セリア『自由に曲がるフック』

フックは、最初から決まった形で販売されている場合が多いですよね。セリアでは、そんな常識を覆す、初見では絶対フックに見えない形のグッズも販売されていました。

こんな形で売られているフック、初めて見た…。

鉄やプラスチック素材でできているのではなく、使用されているのは『クッション素材』です。イメージとしては、ボクシングのグローブに使われているようなムチムチとした弾力のある質感。ますますフックとは思えません。

自由自在に曲げ伸ばしができて、全長は約38cmほどあります。フックとして使用するためにまずはS字に。

耐荷重量が約2kgとのことで、ある程度の荷物を入れたトートバッグをぶら下げても、S字の状態を保ちました。

続いて、フック以外にも使用できるとパッケージ裏面に書いてあったので、『スタンド』を作った筆者。

クッション素材のおかげで、電子機器を傷付けずに使用できるので、スマホやタブレットなどさまざまなものを立てかけられます。

また、使用例としてはベビーカーの太い取手部分に、荷物をぶら下げる用のフックを作ったり、延長コードなどをまとめるのに使用したりもできるそう。

身の回りの収納スペースを広げたい人は、ぜひお家にあったフックを探してみてくださいね!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top