grape [グレイプ]

セリアでDIYの材料は使える? おしゃれなキースタンドを自作!

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

お金や時間がかかり、難しそうなイメージもあるDIY。一度ハマるととても楽しい趣味になりますが、挑戦するにはハードルが高いですよね…。

今回は、DIY初心者でもセリアのグッズで簡単に作れる『カフェ風キーフックスタンド』をご紹介します!

※この情報は、2021年7月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

セリアのアイテムでDIY! カフェ風キーフックスタンド

DIYに興味があった筆者。SNSでおしゃれなDIYの写真を見ると、工具を使ったり塗装をしたりで大変そう…という理由から実践するのを避けていました。

しかし、セリアのクラフトグッズがたくさん並んでいる売り場を見て、「想像しているよりハードルは低いのかも…」と思い、意を決してDIY初心者でも簡単にできそうなものを作ってみることに。

出来上がったのがこちら!

DIYに使えそうなグッズをとりあえず手に取って、形になったのがカフェ風のキーフックスタンドです。カギとメガネ以外は、すべてセリアグッズでそろえました。

玄関に飾ってもおしゃれで景観を損なわず、木材の温かみを感じます。カギをキーフックスタンドに掛けるよう癖付けすれば、カギをなくさないようになるでしょう。

メガネを置いている『インテリア 木製ウォールラック』は、約3cmほどの溝があるので、不織布マスクをいくつか置いておくのもいいかもしれません。

ちなみに、スタンドにクリップで貼り付けている侍のイラストもセリアのグッズです。こちらには、お気に入りの写真やメモを貼れます。

こちらのアイテムは一部にプラスドライバーを使用した程度で、総制作時間は10分ほどで完成しました。

セリアでDIYに使えるグッズはさまざま 買ったのはこれだけ!

筆者が、カフェ風キーフックケースを制作するのに用意した材料は、大きく分けると『キーフックスタンド本体部分』、『フック』、『デコレーション用グッズ』の3種類です。

ほとんどがクラフトコーナーを中心にそろえられるグッズですが、ラックなどを設置している網目の木材『木製トレリス』のみ、ガーデニンググッズコーナーにありました。

セリアのイーゼルは使い勝手がよく、DIYに使用するまではライブ配信用のホワイトボード立てに使っていた筆者。新たに生まれ変わって、セリアグッズが応用できることに感動しました。

また、写真に写っていないものの、結束バンドを2本使用しています。今回は自宅にあったものを使用していますが、セリアの電子機器グッズコーナーでも売っています。

結束バンドは収納やDIYで何かと便利なので、1袋購入しておいて損はないでしょう。

超簡単! セリアのアイテムを使った『カフェ風キーフックスタンド』の作り方

カフェ風キーフックスタンドの作り方はとても簡単です!

まず、結束バンドを『インテリア 木製ウォールラック』の金具に1本ずつ通し、『木製トレリス』を縦長に立てた時の上側に固定します。イーゼルに設置するとほとんど完成ですが、ここからデコレーションで自分好みのセリアグッズを貼り付けていきましょう。

パンやソフトクリームのマグネット、スマイルのイラストがポップなクリップマグネットをチョイスした筆者。

『自由にカット! 片面粘着マグネットテープ(サイズ20cm×1.5m/厚み:1.2mm)』を約1cm幅に切って、『木製トレリス』の好きな場所に貼ってマグネットを固定。しかし、マグネットの磁力が弱く、後から『超強力マグネット』をくっ付けて補強しました。

スプーンとフォーク型の『カトラリーフック』は、最初から小さなネジが付属しています。『カトラリーフック』を『木製トレリス』の設置したい場所に少しネジの先端を刺して、プラスドライバーでねじ込むと簡単に固定できました。

この時、ネジを深く刺してしまうと木材を貫通してしまうので、フックが少し横に揺れる程度の深さに調整してください。

最後に、イーゼルの左右に高さのある押しピンを刺して、ズレないようにしたら完成です!

DIY初心者の筆者でも、セリアのグッズだけでおしゃれなキーフックスタンドを作成できました。

アイディアさえあれば、さまざまなグッズを組み合わせていろいろなものをDIYできます。創作意欲が湧いたら、セリアをのぞいてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top