もっと早く知りたかった!凍った車のフロントガラスを一瞬で溶かす裏ワザ

冬の朝。寒くてなかなか布団から出られず、気づいたら遅刻寸前!

そんな時に限って、車のフロントガラスが霜で真っ白…なんて困った経験、ありませんか?

エンジンをかけたり、スクレイパーでこそげ取ったり、ぬるま湯をかけたり。凍えそうになりながら霜取りに奮闘…。

安心して下さい。そんなことしなくても一瞬で霜が取れる裏ワザがあるんです!

家にあるアレとアレを混ぜるだけ!?

スクレイパーで霜をガリガリ。力を使う上に、時間がかかる…。

18968_02

出典:YouTube

それが、裏ワザの「液体」を吹きかけるとあっという間に霜が溶ける溶ける!

18968_03

出典:YouTube

気象学者のケン・ウェザード氏が紹介してくれるこの裏ワザ。

この液体の正体、実は 消毒用アルコールと水2:1の割合で混ぜただけ!

これをスプレーボトルに入れて吹きかけるだけであっという間に氷が溶けていくんです。その魔法のような現象をご覧下さい。

一家に一本!冬の朝の必需品に

ウェザード氏によると、水が0℃で凍るところ、消毒用アルコールは約-89℃まで凍らないんだとか。だから霜にアルコール水を吹きかけると溶けるんですね。

市販の解氷スプレーも主成分はエチルアルコールで、この性質を利用しているそうです。

ただし、塗装面やワイパーゴムなどを傷める恐れがあるので、フロントガラス以外の部分には吹きかけないように十分ご注意を!念のために布でアルコール水を拭きとって下さい。

18968_01

出典:YouTube

家にあるもので作れる、経済的でエコなこの方法。車がスムーズに出発できるように、1本作って常備しておきたいですね!

出典
A "solution" to clear frost off your windshield

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop