grape [グレイプ] trend

カバンの中で2年間押しつぶされていたものに「笑った」「もはやただの塩」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

外出中、小腹が空いたり、甘いものを口にしたかったりする時のため、カバンの中に小さなお菓子を入れておくことはありませんか。

ですが、カバンに入れたことを忘れて、ふとした時に出てきた…という経験は誰しも一度はあるはず。

塾に行く時に使っていたカバンの中に入れていた食品を、Twitterに投稿した(@Meleruka)さん。

投稿者さんは、2年間、食品の『塩分チャージタブレッツ(以下、塩分チャージ)』を取り出し忘れていたようです。

塩分チャージは、白い円形が特徴的です。ところが、投稿者さんのカバンから出てきたのは…。

カバンから出てきたのは、粉々に砕かれた塩分チャージ…!

もともとの形である円形だったことが分かる痕跡は、まったく残っていません。

取り出し忘れている間、カバンの中に入れていた荷物に押しつぶされて、塩分チャージは粉々になってしまったのでしょう。

カバンの中に入れていたお菓子といった食品を取り出し忘れる人は多く、このエピソードに対し共感の声が上がっています。

・6年間、熟成されていたアメが出てきたことはあった。もちろん粉々の状態で。

・あるあるすぎる!分かっていてもやっちゃったことがあるんだよね。

・もはやただの塩になってる…。笑った!

「ひょっとして、自分もカバンの中にお菓子を入れていたかも…」と思ったあなた。

すでに粉々になった状態で、お菓子が出てくるかもしれません…!


[文・構成/grape編集部]

出典
@Meleruka

Share Tweet LINE コメント

page
top