grape [グレイプ] lifestyle

「バナナってすぐに傷んじゃう…」 簡単に『1か月保存する方法』が使える!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

朝食やおやつとして食べる人が多い、バナナ。

甘くておいしいのですが、常温保存をしていると、早くて2~3日で傷んでしまうこともある果物です。

普段からよくバナナを消費している家庭では、保存方法に頭を悩ませているかもしれません。

バナナを1か月保存する方法

スーパーの店員として11年間、青果部を担当している、青髪のテツ(@tetsublogorg)さんは、バナナの保存日数を大幅に増やす方法についてTwitterに投稿しました。

その方法とは…打ち身のないバナナを購入したら、1本ずつバラした後、ラップフィルムでそれぞれ包んで、冷蔵庫の野菜室に入れるだけ!

テツさんによると「皮は黒くなりやすいものの、中身の保存期間はかなり伸びる」とのこと。

バナナは冷気に弱いため、冷蔵庫に入れたら皮が黒ずんでしまいます。

ドキッとするかもしれませんが、中身まで変色していなければ傷んでいないので、問題なく食べられますよ。

テツさんの情報に、助けられる人は多かったようです。

・バナナが好きな人にとってありがたい情報。

・まとめ買いができるようになるので、助かります!

・これをやり始めてから、無理に消費する必要がなくなりました!

・この保存方法、ずっとやっています。皮は黒くなっちゃうけど、本当に中身はきれいだよ。

・保存日数を増やすには、冷凍バナナにするしかないと思っていました。やってみます!

これでもっと、気軽にバナナを購入できそうですね!

テツさんは、野菜や果物などについての情報をブログでも発信しています。興味がある人は覗いてみてください。

ブログ:tetsublog


[文・構成/grape編集部]

出典
@tetsublogorg

Share Tweet LINE コメント

page
top