grape [グレイプ] lifestyle

お中元に贈りたい厳選グルメ 自分の分も欲しくなる!『おいしいものギフト』

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

お世話になっている人へ、夏のご挨拶として贈る『お中元』。

※写真はイメージ

「そろそろ、準備を始めないと!」と、考えている人も多いことでしょう。

grape SHOPには、特別なブドウや、さわやかな麺類、名店の味など、夏のギフトにぴったりなおいしいものがそろっています。

カラフルな手延べ麺『組紐』

こちらのカラフルな乾麺は、170年以上前から受け継がれる伝統的な製法で作られた手延べ麺『組紐(くみひも)』です。

熟練の職人たちが、こねる・熟成させる・のばすという作業を丁寧に繰り返し、細長くした麺を丸めています。

美しい花のような乾麺は、紅白の『手延べ細うどん 縁(えにし)』と、色とりどりの『手延べそうめん 絲(いと)』の2種類からお選びください。

左/『手延べ細うどん 縁』 右/『手延べそうめん 絲(いと)』

繊細な見た目ですが強いコシと、のどごしを楽しめると人気の手延べ麺です。

入手困難!特別なブドウ『ブラックシャインマスカット 富士の輝』

こちらのブドウは、大手デパートでもなかなか仕入れることが難しいといわれる『ブラックシャインマスカット 富士の輝』。

ほかのブドウ農家からも一目置かれる『志村葡萄研究所』で作られた、オリジナルの超稀少品種です。

大粒の果肉の糖度は最大で30%!種がなく皮ごと食べることができます。

入手困難な特別なブドウを、大切な人へ贈りませんか。ブドウが一番おいしく食べられる時に収穫して、産地から直送いたします。

名店の味を自宅でも!『利久 牛たんシチュー』

牛タンの名店として名高い『利久』が作る、ボリューム満点の『利久 牛たんシチュー』もおすすめです。

ほどける程やわらかく煮込まれた牛たんがゴロゴロと入っていて、食べ応えは十分!

コクが深い『利久』特製のドミグラスソースをたっぷりと絡めて、お召し上がりください。

自宅で名店の味に、舌鼓を打ってもらってはいかがでしょうか。

松坂牛入り!『銀座吉澤 缶バーグ』

『銀座吉澤 缶バーグ』は、創業大正13年という銀座の老舗『吉澤』が作る、缶に入ったハンバーグです。

ぜい沢にも、松坂牛を36%も配合しました。

すき焼きやしゃぶしゃぶで有名な『吉澤』のハンバーグを、缶を開けるだけで手軽に味わえます。

『和風ソース』と『デミグラスソース』の2つの味を楽しめるセットです。

鮮度抜群!脂がのった『金華さばの味噌煮』

『金華さばの味噌煮』は、宮城県の石巻にある『木の屋石巻水産』が作る、鮮度抜群の魚を使用した缶詰。

獲れたてで脂がのった金華サバを、冷凍することなく、そのまま缶詰にしています。

味噌の味が染み込んだ金華サバは、絶品!ご飯のおかずとしてはもちろん、お酒のおつまみにもおすすめです。

スーパーマーケットで売っているサバ缶とはひと味違う、金華サバを使用した味噌煮を味わってもらいませんか。

ご飯と相性抜群!『土佐のうなぎ蒲焼と四万十黄金生姜の瓶詰め』

うなぎ好きな人への贈り物には、『土佐のうなぎ蒲焼と四万十黄金生姜の瓶詰め』はいかがでしょうか。

土佐のうなぎの蒲焼きを、四万十町産の黄金しょうがで煮付けています。

蒲焼のタレの甘味と、黄金しょうがのすっきりとした辛味が相まって、ご飯との相性が抜群!

そのまま食べたり、ご飯の上にのっけたり、お茶漬けにトッピングしたりと、さまざまな食べ方で味わえます。

京都の老舗料亭の味『料亭のご馳走』

創業以来160年近く続く、京料理茶懐石の老舗『下鴨茶寮(しもがもさりょう)』が作る『料亭のご馳走』も、大切な人へのギフトに最適です。

『鮑と松茸のぜいたく煮』『京のぜいたく牛しぐれ』『鰻と山椒のぜいたく煮』の3種を味わえる『舞扇』と、『おじゃこの山椒煮』『鮑と松茸のぜいたく煮』『鰻と山椒のぜいたく煮』の3種を味わえる『葵』の2つから選べます。

いつもの食卓に京都の老舗料亭の味が添えられて、ぜい沢な気分を楽しんでもらえそうですね。

幻の梅で作った『備え梅』

『備え梅』は、幻の梅と呼ばれる『杉田梅』で作った梅干しです。

一つひとつ個包装された『備え梅』と、専用の巾着袋をセットにしたギフトボックスになっています。

『備え梅』は、日頃から携帯して持ち歩いたり、部屋のすぐ手が届く場所に置いたりすることで、いざという時のお守りにしてほしいという、作り手の想いが込められているそうです。

離れた場所に住む大切な人や、アウトドアが好きな人への贈り物にいかがでしょうか。

暑い夏を乗り切るためにも、食事は欠かせないもの。お中元においしものを贈って、大切な人に夏を元気に過ごしてもらいませんか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top