grape [グレイプ] lifestyle

「枝豆は茹でなくても食べられます!」 調理法に「なんだってー!」「知らなかった」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

夏に旬を迎える枝豆は、1年を通しておつまみとして定番の野菜。

大半の人は、枝豆を鍋へ投入し、お好みの加減にゆでてから食べているでしょう。

そんな中、Twitterで野菜に関する役立つ情報を発信している、青髪のテツ(@tetsublogorg)さんは、このように呼びかけました。

「枝豆は…ゆでなくても食べられます!

※写真はイメージ名

1.枝豆を洗う

2.塩を振って揉む

3.20分間放置する

4.電子レンジに入れ、600wで2分間温める

5.枝豆を混ぜる

6.もう一度、600wで2分間温める

空調の効いた部屋で料理をしていても、火を使うとどうしてもキッチンは暑くなってしまいます。

ですが、この方法を使えば火を使わずに済むため、暑い日の料理にもピッタリ!また、安全に枝豆を調理できる上に、洗い物も減らすことができます。

電子レンジでしっかりと加熱をするため、枝豆を入れる食器は耐熱容器を使うのがベストです。

「枝豆をゆでない」という調理法に、多くの人が驚き、「次回はこの方法でやってみる!」と声を上げました。

・な、なんだってー!今夜は早速この方法で調理しようっと!

・暑いと火を使いたくないんだよね。めっちゃ助かる。

・マジか…知らなかった…!もっと早く知りたかった。

アルコールを分解し、二日酔いを軽減してくれる栄養素が含まれていることから、枝豆はおつまみとして万能といわれています。

次回、枝豆を用意する際は、この方法を試してみてはいかがでしょうか!

なお、青髪のテツさんは、野菜や果物などについての情報をブログでも発信しています。気になる人は覗いてみてください!

ブログ:tetsublog


[文・構成/grape編集部]

出典
@tetsublogorg

Share Tweet LINE コメント

page
top