grape [グレイプ] lifestyle

「星空に雲海…」長野県に『日本一空に近いキャンプ場』がオープン!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

自然に囲まれながら、ゆったりとした時間を過ごせる『キャンプ』。

2019年頃から、YouTubeなどをきっかけに人気が拡大し、家族や友人などと楽しむほか、1人で自由な時間を謳歌する『ソロキャンプ』も注目を集めています。

キャンプをはじめとするアウトドアブームの中、2022年8月8日に『日本一空に近いキャンプ場』がオープンすることになりました。

高地ならではの魅力が満載!

長野県木曽郡にある国内屈指の高地スキー場『御嶽(おんたけ)スキー場』を運営する株式会社シシは、御嶽山(おんたけさん)の田ノ原の登山口付近に、標高2014mと、日本一高い場所にあるキャンプ場『CAMP ONTAKE(キャンプ オンタケ)』を開業すると発表。

標高が高いため、天候がよければ、満天の星空を間近に感じることができるほか、眼下に広がる美しい雲海を見ることができるのだそうです。

さらに、御嶽山には珍しい生き物が多数生息しています。

昆虫採集をすると、ここでしか見られないような珍しい昆虫や、もしかすると新種を発見できるかもしれませんよ!

そのほかにも、フィッシングや、ヒーリングスポットとして有名な三笠山神社への参拝なども可能。

『CAMP ONTAKE』では日本一の標高を活かした、ここでしか体験できないさまざまなアクティビティを楽しむことができそうですね!

『CAMP ONTAKE』の営業期間は2022年8月8日~10月31日です。

標高が高いため、天候の変化や、朝夕の気温差などちょっと過酷な体験をしたい人にもおすすめなのだとか。

興味のある人は、夏休みの思い出作りに『日本一空に近いキャンプ』を楽しんでみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top